久保建英も「セットプレー誘うプレー増やせれば」 得点力不足打開へ必要なのは前線の仕掛け

公開日: 更新日:

 約4カ月ぶりに日本代表に復帰したMF久保建英(20=マジョルカ)が25日、オンライン取材に応じた。

 W杯カタール大会アジア最終予選に臨むサッカー日本代表は、27日に中国戦、2月1日にサウジアラビア戦に挑む。右膝のケガから復帰した久保は15日の国王杯・エスパニョール戦で直接フリーキック(FK)を叩き込むなど、調子を上げて帰国。「カップ戦を犠牲にして来ている。コンディションもいい」とヤル気を見せた。

 日本はW杯最終予選6試合でわずか5得点。1-0と辛勝に終わった11月のベトナム戦では、13本ものコーナーキックを生かせなかった。いまだセットプレーからの得点がないことが、苦戦続きの大きな要因となっている。

 エスパニョール戦の再現を期待される久保は「フリーキックはすごく難しい。トップレベルのフリーキッカーでも、年に何本も決める人はそんなにいない。簡単に入るものじゃないと皆さんも認識した方がいい」とニベもなかったが、それでも「自分たちが主導してセットプレーを誘発するためのプレーを多くつくっていく試合運びができたら」と語った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    阿武町誤送金の7割「3500万円返還」で浮上した新たな謎…決済代行業者にも疑惑の目が

    阿武町誤送金の7割「3500万円返還」で浮上した新たな謎…決済代行業者にも疑惑の目が

  2. 2
    重病説のプーチン大統領が6.12「ロシアの日」に作戦終了か…後継候補に36歳の“危険な男”

    重病説のプーチン大統領が6.12「ロシアの日」に作戦終了か…後継候補に36歳の“危険な男”

  3. 3
    投手大谷が「1イニング4奪三振」を記録する日…エンゼルス捕手の拙守は改善されず

    投手大谷が「1イニング4奪三振」を記録する日…エンゼルス捕手の拙守は改善されず

  4. 4
    日テレ「スッキリ」加藤浩次の後任にヒロミ説…“チグハグな火曜日”のやり取りは見もの

    日テレ「スッキリ」加藤浩次の後任にヒロミ説…“チグハグな火曜日”のやり取りは見もの

  5. 5
    ロシア軍は戦力“ジリ貧”で停戦渇望か 交渉団代表「対話を続ける用意」発言の意味深

    ロシア軍は戦力“ジリ貧”で停戦渇望か 交渉団代表「対話を続ける用意」発言の意味深

もっと見る

  1. 6
    プーチン大統領「老兵&障害者」まで戦場投入の非情…ロシアの兵士不足が深刻に

    プーチン大統領「老兵&障害者」まで戦場投入の非情…ロシアの兵士不足が深刻に

  2. 7
    大谷翔平は本塁打王争いに出遅れも…同僚の打撃タイトル争いで“漁夫の利”期待

    大谷翔平は本塁打王争いに出遅れも…同僚の打撃タイトル争いで“漁夫の利”期待

  3. 8
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 9
    「誤送金問題」決済代行業者が異例の早さで返還したワケと気になる田口容疑者の今後

    「誤送金問題」決済代行業者が異例の早さで返還したワケと気になる田口容疑者の今後

  5. 10
    4000機が眠る「飛行機の墓場」…米アリゾナ州の砂漠に設置、このあとの運命は?

    4000機が眠る「飛行機の墓場」…米アリゾナ州の砂漠に設置、このあとの運命は?