北京冬季も一般客入れず開催 IOCが“独裁国家”での五輪を歓迎するワケ

公開日: 更新日:

 この国は決断が速い。

 北京五輪の大会組織委員会は17日、五輪とパラリンピックの観戦チケットを一般販売しないと発表した。新型コロナの感染拡大防止を図るための措置で、チケットは限られたごく一部の人にだけ配布される。

 この決定で思い出すのは、昨年の東京五輪(7月23日開幕)だ。コロナ禍での開催は反発が大きく、国民的な議論を呼んだ。観客に関しても海外からの受け入れ断念を決めた後、東京、埼玉、千葉、神奈川の1都3県で行われる競技の無観客を決定したのは開幕の約2週間前。政府や大会関係者は有観客を押し通したかったが、世論を無視できなかった。

 そこで中国だ。現在はコロナの感染が広がり、陝西省西安市、河南省安陽市など、3都市がロックダウンしている。北京に隣接する天津市でも、感染力が強いオミクロン株の感染が広がっている。そんな状況下でも、中国では五輪開催の是非や観客の有無が議論になったという話はまったく聞こえてこない。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    小室眞子さんがビザ失効で一時帰国? その程度のことで元皇族が左右されることはない

    小室眞子さんがビザ失効で一時帰国? その程度のことで元皇族が左右されることはない

  2. 2
    広末涼子“ヒモ報道”があった夫を「尊敬している」 私生活さらけ出し同世代に広がる共感

    広末涼子“ヒモ報道”があった夫を「尊敬している」 私生活さらけ出し同世代に広がる共感

  3. 3
    ブーイング相次ぐNHK朝ドラ「ちむどんどん」にも楽しみ方はある

    ブーイング相次ぐNHK朝ドラ「ちむどんどん」にも楽しみ方はある

  4. 4
    焦るロシア軍が投入した最新兵器「ターミネーター」は切り札か? 装備強力も実力は未知数

    焦るロシア軍が投入した最新兵器「ターミネーター」は切り札か? 装備強力も実力は未知数

  5. 5
    表敬訪問したウクライナ歌手カーロリさんは超セクシー系! 岸田首相は知っていた?

    表敬訪問したウクライナ歌手カーロリさんは超セクシー系! 岸田首相は知っていた?

もっと見る

  1. 6
    いしだ壱成が月9出演に意気込み…演技の才能あれど制作側が及び腰なワケ

    いしだ壱成が月9出演に意気込み…演技の才能あれど制作側が及び腰なワケ

  2. 7
    深田恭子が“深酒破局”報道後初めて公の場に…天性の女優は「不惑」の波をどう乗り越える

    深田恭子が“深酒破局”報道後初めて公の場に…天性の女優は「不惑」の波をどう乗り越える

  3. 8
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  4. 9
    2歳児がスマホでチーズバーガーを31個も注文! ママの困惑に全米バカ受け

    2歳児がスマホでチーズバーガーを31個も注文! ママの困惑に全米バカ受け

  5. 10
    1.8mのワニが校舎の前に! 1人で捕獲した警察官にフロリダ州の小学校は大興奮

    1.8mのワニが校舎の前に! 1人で捕獲した警察官にフロリダ州の小学校は大興奮