稲本潤一も関東1部・南葛SC入り 大ベテランのJ下部移籍は日本サッカー界に吉か凶か

公開日: 更新日:

 関東リーグ1部に所属する「南葛SC」が18日、2002年W杯でトルシエ日本をベスト16に導く原動力となった元日本代表MF稲本潤一(42)の加入を発表した。

 G大阪でプロデビューした稲本は、英プレミアの名門アーセナルを皮切りにトルコ、ドイツなど欧州最前線で活躍。10年に帰国してからは川崎や札幌でプレーし、21年シーズンまでJ2相模原に所属。契約が満了した昨年末に退団が発表された。

 南葛SCは、世界的な人気漫画である「キャプテン翼」の原作者・高橋陽一氏が代表取締役を務めるチーム。来季は<J4部>に相当するJFL昇格を目指している。

 日本サッカー界の大ベテラン選手が「Jリーグの下部カテゴリーに移籍する」といえば、11日に横浜FCからJFL「鈴鹿ポイントゲッターズ」にレンタル移籍した三浦知良(54)である。このビッグネーム2人の移籍は、日本サッカーにとってプラスになるのか?

「知名度抜群のカズと稲本に対する興味からJFL、関東1部リーグへの関心が高まり、そうなると観客動員に弾みがつくし、スポンサー獲得のチャンスも増える。何よりもJFL、関東1部の各チームが『有名選手を引き入れたチームには負けたくない。今まで以上に本腰を入れて環境整備と戦力補強を進め、強いチームをつくってJリーグに昇格してみせる!』と好刺激を受けるだろう」(元サッカーダイジェスト編集長・六川亨氏)

 カズと稲本の下部リーグ移籍は、日本サッカーにとって間違いなくプラスに働くというのだ。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に

    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に

  2. 2
    給料286カ月分が誤って振り込まれ…チリ人男性が2800万円着服してドロン!

    給料286カ月分が誤って振り込まれ…チリ人男性が2800万円着服してドロン!

  3. 3
    横浜市の女性職員が「風俗店バイト」でクビに…ネットで同情的投稿が相次ぐ意外

    横浜市の女性職員が「風俗店バイト」でクビに…ネットで同情的投稿が相次ぐ意外

  4. 4
    魅惑のEカップ・田中みな実がまんまる“美バスト”をまたまた披露!

    魅惑のEカップ・田中みな実がまんまる“美バスト”をまたまた披露!

  5. 5
    今夏は「逆さビキニ」が再流行?仏ファッション誌も太鼓判

    今夏は「逆さビキニ」が再流行?仏ファッション誌も太鼓判

  1. 6
    カジノで106億円溶かした大王製紙前会長・井川意高氏の現在地「今は“抜けた”ような状態」

    カジノで106億円溶かした大王製紙前会長・井川意高氏の現在地「今は“抜けた”ような状態」

  2. 7
    新庄監督のトライアウトで日本ハム選手“ガス欠”…交流戦以降わずか1勝8敗のドロ沼

    新庄監督のトライアウトで日本ハム選手“ガス欠”…交流戦以降わずか1勝8敗のドロ沼

  3. 8
    歩りえこ40歳がヌード写真集に挑戦!「痩せにくくなって、夜はゆでたまご3個だけ」

    歩りえこ40歳がヌード写真集に挑戦!「痩せにくくなって、夜はゆでたまご3個だけ」

  4. 9
    シーズン初勝利の試合直後、投手コーチに言った「肘が痛くて…もう投げられません」

    シーズン初勝利の試合直後、投手コーチに言った「肘が痛くて…もう投げられません」

  5. 10
    生稲晃子氏が候補者アンケートにまさかの「無回答」連発! 何がやりたくて国政を志すのか

    生稲晃子氏が候補者アンケートにまさかの「無回答」連発! 何がやりたくて国政を志すのか