松山英樹マスターズ連覇へ弾み!ドライバーの精度が格段アップ、苦手ハワイでの成果も吉

公開日: 更新日:

【ソニー・オープン】3日目

 ムービングサタデーに63の猛チャージをかけて単独2位に浮上した松山英樹(29)。平均飛距離309.5ヤード、フェアウエーキープ率78.57%、パーオン率72.22%といずれも平均を大きく上回り、7バーディー、ノーボギーの完璧なゴルフだった。

 これまで会場とは相性が悪かった。フラットな林間コースだが、ドッグレッグホールが多く、ティーショットの狙いどころが絞りにくい圧迫感のあるレイアウトを苦手にしていたからだ。

 アマ時代から過去8度出場して予選落ち3回、セカンドカット1回、最高成績は2020年大会の12位とトップ10が一度もなかった。そんなコースへの苦手意識を払拭する好プレーだった。

「今年はマスターズ連覇の期待もかかりますが、松山は他のメジャーでの優勝も目指しており、オフだった昨年12月はドライバーのストレートドローボールに磨きをかけてきました。その成果がさっそくハワイで表れたということでしょう。ホール幅が狭いワイアラエCCでフェアウエーをとらえることが多く、ドライバーの自信を深めて来週の『ザ・アメリカンエキスプレス』から始まる米西海岸シリーズに弾みをつけたといえます」(米ツアー記者)

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    元フジ久慈アナ NBA渡辺選手との“電撃婚約”発表に「大谷翔平じゃないの?」の声

    元フジ久慈アナ NBA渡辺選手との“電撃婚約”発表に「大谷翔平じゃないの?」の声

  2. 2
    ロ軍入隊事務所「放火多発」の異常事態!プーチン大統領は国民世論と主戦論の板挟み状態

    ロ軍入隊事務所「放火多発」の異常事態!プーチン大統領は国民世論と主戦論の板挟み状態

  3. 3
    知床観光船“引き揚げ失敗”のお粗末 海上保安本部に聞いた「4つの疑問」

    知床観光船“引き揚げ失敗”のお粗末 海上保安本部に聞いた「4つの疑問」

  4. 4
    「ちむどんどん」ご都合主義のストーリー連発! 視聴者は戸惑いの「まさかや~」大合唱

    「ちむどんどん」ご都合主義のストーリー連発! 視聴者は戸惑いの「まさかや~」大合唱

  5. 5
    ライオンが職員の指をガブリっ! ジャマイカの動物園での衝撃映像が話題

    ライオンが職員の指をガブリっ! ジャマイカの動物園での衝撃映像が話題

もっと見る

  1. 6
    「拳銃の不法所持で逮捕」の投稿がバカ受け! 米NY州の男が持っていたのは…

    「拳銃の不法所持で逮捕」の投稿がバカ受け! 米NY州の男が持っていたのは…

  2. 7
    メジャースカウトの狙いはキューバ勢!千賀やマー君より気になる外国人選手の名前

    メジャースカウトの狙いはキューバ勢!千賀やマー君より気になる外国人選手の名前

  3. 8
    “血統書付き”の側近ナルイシキン長官 ピョートル大帝の血を引くとも

    “血統書付き”の側近ナルイシキン長官 ピョートル大帝の血を引くとも

  4. 9
    松本若菜「やんごとなき一族」の“美保子リサイタル”が話題 30代遅咲き「松本まりか」との差

    松本若菜「やんごとなき一族」の“美保子リサイタル”が話題 30代遅咲き「松本まりか」との差

  5. 10
    城田優“ガーシー砲”スルー決め込みはもう限界? スケジュール続々発表で直接釈明は不可避

    城田優“ガーシー砲”スルー決め込みはもう限界? スケジュール続々発表で直接釈明は不可避