著者のコラム一覧
宮崎紘一ゴルフジャーナリスト

男子ツアー不人気はスター選手不在だけが原因ではない ブリヂストンOP消滅の衝撃

公開日: 更新日:

 企業側にとって、「プロアマ大会」を重視するところは多いが、ホスピタリティーに欠ける男子プロより、愛嬌があり、サービス精神にあふれた女子プロの方がはるかにメリットがある。

 2016年から3年間、日本ゴルフツアー機構(JGTO)副会長を務めた大西久光氏が言う。

「男子ツアーの不人気はスター選手不在の前に根源的な問題があります。それはプロ競技にふさわしいタフなコース選定をしていないことです。米ツアーを見ても分かる通り、選手の限界を試すようなタフなコースがエキサイティングなゲームを引き出しています。それがレベルアップにつながり、魅力的な選手を輩出しています。そうした環境づくりを怠ってきたのが、今日の低迷を招いた大きな要因。私も役員時代それを力説したのですが、誰にも理解されずに実現できなかったことが悔やまれます」

 スター選手の出現を待つだけという他力本願で何の対策も講じてこなかったJGTO。今回、ゴルフに通じた企業がそんな男子ツアーを見限ったことになる。他のビッグトーナメントのスポンサーに影響し、雪崩現象にならないことを祈るばかりだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    阪神岡田監督の焦りを盟友・掛布雅之氏がズバリ指摘…状態上がらぬ佐藤輝、大山、ゲラを呼び戻し

  2. 2

    氷川きよし待望の復帰コンサートが販売不振? 独立後にメディア出演がパタリとなくなったワケ

  3. 3

    石丸伸二ブーム終焉の兆し…「そこまで言って委員会」で泉房穂氏の舌鋒にフリーズし“中身ナシ”露呈

  4. 4

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  5. 5

    吉村大阪府知事と「羽鳥慎一モーニングショー」で因縁の対決 玉川徹氏は終始冷静で大人だった

  1. 6

    マイナ保険証ゴリ押しへ新たな「ニンジン作戦」…10月からこっそり診療報酬4割アップの姑息

  2. 7

    築地場外市場“再開発”は新たな「負のレガシー」か…現地に漂うシラけムード

  3. 8

    阪神岡田監督の気になる進退 来季続投がスジだが…単純にそうはいかない複雑事情

  4. 9

    日本に留まる男子プロが世界から見捨てられる日…国内ツアーは米下部ツアーより格下扱い

  5. 10

    一人横綱・照ノ富士が満身創痍でも引退できない複雑事情…両膝と腰に爆弾抱え、糖尿病まで