北京冬季五輪は選手コロナ感染でも失格にせず ロシア勢に「最も追い風が吹く」の根拠

公開日: 更新日:

 国際オリンピック委員会(IОC)は7日に理事会を開き、来年2月開幕の北京冬季五輪の競技規則を承認した。

 大会期間中、新型コロナウイルスに感染したり、濃厚接触者と特定された選手やチームが競技の欠場を強いられても失格としないことを決めた。

 これは今夏の東京五輪と同じ措置で、仮に決勝進出者の出場が不可能になっても銀メダルが授与される。繰り上がりで代表に招集された選手、チームが出場しても予定通り試合を実施する。

 先の東京大会では、サッカーハンドボール、ホッケー、7人制ラグビー、水球の5競技で選手登録者数を増やすなど、代替選手枠が認められた。

 北京大会でも特例が認められたことで最も得をするのは「ロシアからのオリンピック選手」だといわれる。同国では依然として未成年のコロナワクチン接種を容認していないため、アスリートの大半が未接種だという。表彰台独占が確実な女子フィギュアスケートの代表候補の多くは未成年だ。女子は誰が出場してもメダル獲得が有力視されるだけにロシア勢にとっては追い風となる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    米国に37歳差カップル誕生 年上彼女は「彼の子供を産みたい!」

    米国に37歳差カップル誕生 年上彼女は「彼の子供を産みたい!」

  2. 2
    「ねえ、あなた。2人で住み込みの管理員をしましょうか」と妻が言い出した

    「ねえ、あなた。2人で住み込みの管理員をしましょうか」と妻が言い出した

  3. 3
    東大刺傷事件 逮捕の17歳少年が「勉強」と題しつづった卒業文集と意外な家庭環境

    東大刺傷事件 逮捕の17歳少年が「勉強」と題しつづった卒業文集と意外な家庭環境

  4. 4
    「ジョブチューン」で有名シェフが難クセ炎上 コンビニ商品の品質はもはやプロの味をしのぐ

    「ジョブチューン」で有名シェフが難クセ炎上 コンビニ商品の品質はもはやプロの味をしのぐ

  5. 5
    黒木華「ゴシップ」低迷で…気になる野村周平の「女ども」発言の影響

    黒木華「ゴシップ」低迷で…気になる野村周平の「女ども」発言の影響

もっと見る

  1. 6
    Netflix「新聞記者」海外でも高評価 現実と同じ不祥事描写に安倍夫妻“真っ青”

    Netflix「新聞記者」海外でも高評価 現実と同じ不祥事描写に安倍夫妻“真っ青”

  2. 7
    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

  3. 8
    嵐・松本潤ファンが驚いた映画大ヒットと超細身「スーツのサイズは女性の7号?」

    嵐・松本潤ファンが驚いた映画大ヒットと超細身「スーツのサイズは女性の7号?」

  4. 9
    まさに「老害」…“社長キラー”と呼ばれた旭化成の宮崎輝

    まさに「老害」…“社長キラー”と呼ばれた旭化成の宮崎輝

  5. 10
    東大刺傷事件で逮捕された少年は医学部志望 “神童”でも苦悩しもがく超難関校の過酷

    東大刺傷事件で逮捕された少年は医学部志望 “神童”でも苦悩しもがく超難関校の過酷