鈴木誠也の移籍交渉はロックアウトで長期戦に…「新たな希望」と一致する球団は2つに絞られた

公開日: 更新日:

 MLBと選手会が交渉を行っていた新労使協定が1日、失効期限までに妥結しなかった。MLBの全業務が凍結状態となるのは、1994~95年のストライキ以来。経営陣によるロックアウトは90年以来となる。

 ロックアウト中は、球団施設は封鎖され選手の立ち入りが禁じられる。トレード、FAなどの契約交渉も凍結。ポスティングシステムで広島からメジャー移籍を目指して交渉期間に入っていた鈴木誠也外野手(27)も一切の交渉が中断することになった。 

 この日、ロックアウト前にマリナーズとオンライン交渉を行ったものの、ウルフ代理人は「無理に駆け込み契約はしない」としているため、交渉はまとまらなかった。同氏は鈴木の希望として「金銭面以上に安全に暮らせる街」「今、勝とうとしているか、近いうちに勝つ方向に向かう球団」とし、手を挙げている球団は「8以上15未満」と明かしていた。国際経験も豊富な愛理夫人と“同伴交渉”を行っているというが、さる球界関係者によると、鈴木はさらに「西海岸の温暖な地を本拠地とする球団」を希望していることが、この日までに明らかになった。その関係者は「2017年に右足首を骨折した影響も考慮して、暖かい場所を望んでいるようです」と明かす。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    南果歩が乗り越えた渡辺謙との壮絶離婚…支えた長男は新進気鋭アーティストとして活躍中

    南果歩が乗り越えた渡辺謙との壮絶離婚…支えた長男は新進気鋭アーティストとして活躍中

  2. 2
    松井市長が呼びかけた「大阪雨がっぱ」36万着…あれから2年弱でどうなった?

    松井市長が呼びかけた「大阪雨がっぱ」36万着…あれから2年弱でどうなった?

  3. 3
    麒麟・川島のTBS「ラヴィット!」が支持され始めたワケ バラエティー路線の徹底が吉

    麒麟・川島のTBS「ラヴィット!」が支持され始めたワケ バラエティー路線の徹底が吉

  4. 4
    元妻・神田沙也加さんの愛犬引き取り慈しむ村田充 ネット上に「みつさん、ありがとう」の声溢れる

    元妻・神田沙也加さんの愛犬引き取り慈しむ村田充 ネット上に「みつさん、ありがとう」の声溢れる

  5. 5
    日ハムは新庄監督主導で地獄のキャンプに コーチ陣「結果出なきゃ1年でクビ」で戦々恐々

    日ハムは新庄監督主導で地獄のキャンプに コーチ陣「結果出なきゃ1年でクビ」で戦々恐々

もっと見る

  1. 6
    10歳の沙也加さんの前で母・聖子は仏頂面…神田正輝との“愛情格差”をベテラン記者は見た

    10歳の沙也加さんの前で母・聖子は仏頂面…神田正輝との“愛情格差”をベテラン記者は見た

  2. 7
    東出昌大に「コンフィデンスマンJP」続編降板説…“英雄編”PRに姿なく質問NGで憶測飛ぶ

    東出昌大に「コンフィデンスマンJP」続編降板説…“英雄編”PRに姿なく質問NGで憶測飛ぶ

  3. 8
    細川ふみえの入浴剤CMを見て「フーミンは“さげまん”なんだよ」という言葉を思い出した

    細川ふみえの入浴剤CMを見て「フーミンは“さげまん”なんだよ」という言葉を思い出した

  4. 9
    2022年冬ドラマはコレを見る! オススメの3本を早出し

    2022年冬ドラマはコレを見る! オススメの3本を早出し

  5. 10
    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”