DF冨安の目の前でC・ロナウドが圧巻2ゴール! アーセナルはマンUに逆転負け

公開日: 更新日:

 英プレミアのアーセナル所属の日本代表DF冨安健洋(23)が、マンチェスター・ユナイテッド戦(日本時間3日午前5時15分キックオフ)にスタメン出場。対戦相手のエースFWクリスティアーノ・ロナウド(36)と何度もマッチアップを繰り広げた。

 定位置の右SBで先発した冨安。序盤は相手左FWのサンチョと丁々発止。攻撃を食い止める場面の方が多かったが、前半14分にアーセナルが先制した後、右FWで先発したC・ロナウドが左サイドでプレーするシーンが多くなり、冨安と対峙する場面が増えていった。

 同18分、C・ロナウドがシュート体勢に入ると冨安が足を広げながらブロック。股間越しのシュートはアーセナルGKが確実にキャッチして事なきを得た。前半終了間際に冨安のサイドを崩されたアーセナルが、同点に追い付かれてしまった。 

 左サイドからサンチョがドリブル突破。冨安の<詰め>が甘く、決定的なパスを通されたことで同点ゴールを被弾した。

冨安の評価は及第点

 後半7分にC・ロナウドがゴールを決め、その2分後にアーセナルが同点に追い付くなど見せ場だらけの試合展開となったが、最後をキッチリと締めくくったのは千両役者のC・ロナウドだった。

 後半25分。PKのチャンス。仁王立ちから助走に入り、GKが左右のどちらかに体を投げ出すことを見越してゴールのど真ん中に蹴り込み、この度胸満点の強烈シュートが決勝点となった。

 今季開幕後にアーセナル入りした冨安は、英プレミアデビューから11試合連続のスタメン出場を果たし、ここまで高評価を受けてきた。この日も及第点の出来栄えだったが、スーパースターにしてやられた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    南果歩が乗り越えた渡辺謙との壮絶離婚…支えた長男は新進気鋭アーティストとして活躍中

    南果歩が乗り越えた渡辺謙との壮絶離婚…支えた長男は新進気鋭アーティストとして活躍中

  2. 2
    松井市長が呼びかけた「大阪雨がっぱ」36万着…あれから2年弱でどうなった?

    松井市長が呼びかけた「大阪雨がっぱ」36万着…あれから2年弱でどうなった?

  3. 3
    麒麟・川島のTBS「ラヴィット!」が支持され始めたワケ バラエティー路線の徹底が吉

    麒麟・川島のTBS「ラヴィット!」が支持され始めたワケ バラエティー路線の徹底が吉

  4. 4
    元妻・神田沙也加さんの愛犬引き取り慈しむ村田充 ネット上に「みつさん、ありがとう」の声溢れる

    元妻・神田沙也加さんの愛犬引き取り慈しむ村田充 ネット上に「みつさん、ありがとう」の声溢れる

  5. 5
    日ハムは新庄監督主導で地獄のキャンプに コーチ陣「結果出なきゃ1年でクビ」で戦々恐々

    日ハムは新庄監督主導で地獄のキャンプに コーチ陣「結果出なきゃ1年でクビ」で戦々恐々

もっと見る

  1. 6
    10歳の沙也加さんの前で母・聖子は仏頂面…神田正輝との“愛情格差”をベテラン記者は見た

    10歳の沙也加さんの前で母・聖子は仏頂面…神田正輝との“愛情格差”をベテラン記者は見た

  2. 7
    東出昌大に「コンフィデンスマンJP」続編降板説…“英雄編”PRに姿なく質問NGで憶測飛ぶ

    東出昌大に「コンフィデンスマンJP」続編降板説…“英雄編”PRに姿なく質問NGで憶測飛ぶ

  3. 8
    細川ふみえの入浴剤CMを見て「フーミンは“さげまん”なんだよ」という言葉を思い出した

    細川ふみえの入浴剤CMを見て「フーミンは“さげまん”なんだよ」という言葉を思い出した

  4. 9
    2022年冬ドラマはコレを見る! オススメの3本を早出し

    2022年冬ドラマはコレを見る! オススメの3本を早出し

  5. 10
    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”