大阪ガス・河野佳が4安打9K完封! 来季ドラフト上位投手“もう一人の男”の評価急上昇

公開日: 更新日:

 東京ドームで行われている都市対抗野球

 ネット裏のスカウトの話を総合すると、「来年のドラフト上位候補の投手は2人。ひとりがホンダの左腕・片山皓心。もうひとりは大阪ガスの右腕・河野佳」だそうだ。

 2日、その河野が伏木海陸運送戦に先発して4安打完封勝利。140キロ中盤の速球、タテに大きく割れるカーブ、スライダー、フォークなどを武器に9個の三振を奪うなど二塁を踏ませず、ネット裏の評価を上げた。

「力感のないフォームながら、キレのいいボールを投げる。要所で低めにボールを集めていたように、何よりコントロールがいいし、投げるときに上体が開かない。勝てるタイプの投手に見えましたね」とは、あるスカウトだ。

 もうひとりの目玉である片山は、初戦のJR東日本東北戦に先発して3回4安打1失点でマウンドを降りた。ドラフト上位候補の片りんはうかがえたものの、前出のスカウトは、「試合後の本人は調子が悪かった、好調を維持できなかったと話していたようですけど、実は肩肘か、腰か、下半身か分からないが、どこか痛めていると聞いた。今回の都市対抗の登板を見送る可能性もあったようです」と話す。

 だとすれば、大会ナンバーワン投手は河野ということになるか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    南果歩が乗り越えた渡辺謙との壮絶離婚…支えた長男は新進気鋭アーティストとして活躍中

    南果歩が乗り越えた渡辺謙との壮絶離婚…支えた長男は新進気鋭アーティストとして活躍中

  2. 2
    松井市長が呼びかけた「大阪雨がっぱ」36万着…あれから2年弱でどうなった?

    松井市長が呼びかけた「大阪雨がっぱ」36万着…あれから2年弱でどうなった?

  3. 3
    麒麟・川島のTBS「ラヴィット!」が支持され始めたワケ バラエティー路線の徹底が吉

    麒麟・川島のTBS「ラヴィット!」が支持され始めたワケ バラエティー路線の徹底が吉

  4. 4
    元妻・神田沙也加さんの愛犬引き取り慈しむ村田充 ネット上に「みつさん、ありがとう」の声溢れる

    元妻・神田沙也加さんの愛犬引き取り慈しむ村田充 ネット上に「みつさん、ありがとう」の声溢れる

  5. 5
    日ハムは新庄監督主導で地獄のキャンプに コーチ陣「結果出なきゃ1年でクビ」で戦々恐々

    日ハムは新庄監督主導で地獄のキャンプに コーチ陣「結果出なきゃ1年でクビ」で戦々恐々

もっと見る

  1. 6
    10歳の沙也加さんの前で母・聖子は仏頂面…神田正輝との“愛情格差”をベテラン記者は見た

    10歳の沙也加さんの前で母・聖子は仏頂面…神田正輝との“愛情格差”をベテラン記者は見た

  2. 7
    東出昌大に「コンフィデンスマンJP」続編降板説…“英雄編”PRに姿なく質問NGで憶測飛ぶ

    東出昌大に「コンフィデンスマンJP」続編降板説…“英雄編”PRに姿なく質問NGで憶測飛ぶ

  3. 8
    細川ふみえの入浴剤CMを見て「フーミンは“さげまん”なんだよ」という言葉を思い出した

    細川ふみえの入浴剤CMを見て「フーミンは“さげまん”なんだよ」という言葉を思い出した

  4. 9
    2022年冬ドラマはコレを見る! オススメの3本を早出し

    2022年冬ドラマはコレを見る! オススメの3本を早出し

  5. 10
    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”