森保監督「序列重視否定」のお手並み拝見…W杯出場圏内2位浮上、オンライン取材で見せた“ある”変化

公開日: 更新日:

 日本代表の森保一監督(53)が1日、オンライン取材で「序列重視起用」を否定した。

「(選手起用など)序列がありますか?」「スタメンが相手に読まれているのでは?」といった質問に対して「チームづくりにベースは必要。序列はある。しかし絶対ではない。招集する過程で情報を収集し、練習を見ながら動けるか、機能するのか、見極めて起用している」とコメント。「序列重視」を否定した。

 2022年カタールW杯最終予選の序盤で2敗を喫し、指揮官は「スタメン・戦術・選手交代が硬直化している」と批判の矢面に立たされた。

 それでも4戦目オーストラリア戦で新布陣「4DF-3MF-3FW」を採用。2-1でモノにすると3勝2敗で迎えた11月17日の天王山オマーン戦では、後半から従来布陣「4-2-3-1」に戻してMF三笘、DF中山ら東京五輪組を起用して3連勝につなげた。

「確かに経験、実績尊重の傾向はあったが、最終予選を通じて監督自身が変わりつつある」と元サッカーダイジェスト編集長の六川亨氏が続ける。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    これが安倍氏国葬の内幕…会場では水しか飲めず、官僚は寝落ち、超グダグダ進行に怒号まで

    これが安倍氏国葬の内幕…会場では水しか飲めず、官僚は寝落ち、超グダグダ進行に怒号まで

  2. 2
    朝倉未来「Breaking Down」で人気のラッパーが逮捕 “警棒”での男性暴行に「やっぱり」の声

    朝倉未来「Breaking Down」で人気のラッパーが逮捕 “警棒”での男性暴行に「やっぱり」の声

  3. 3
    人気YouTuberでも解散、活動休止に…「芸能人参入で競争激化」だけが理由ではない?

    人気YouTuberでも解散、活動休止に…「芸能人参入で競争激化」だけが理由ではない?

  4. 4
    巨人・坂本は“和解済み女性醜聞”でお咎めなし…香川照之は筋を通したことになる

    巨人・坂本は“和解済み女性醜聞”でお咎めなし…香川照之は筋を通したことになる

  5. 5
    日刊ゲンダイ記者が見た「国葬」の裏側…本を読んだり、スマホをいじったり、体操する職員も

    日刊ゲンダイ記者が見た「国葬」の裏側…本を読んだり、スマホをいじったり、体操する職員も

  1. 6
    “花束ポイ”ごぼうの党・奥野卓志党首の言い分「RIZINとメイウェザーへの無言の抗議です」

    “花束ポイ”ごぼうの党・奥野卓志党首の言い分「RIZINとメイウェザーへの無言の抗議です」

  2. 7
    国葬で友人代表の弔辞 菅前首相に注目《赤塚不二夫さんの時のタモリさんを思い出す》の声

    国葬で友人代表の弔辞 菅前首相に注目《赤塚不二夫さんの時のタモリさんを思い出す》の声

  3. 8
    ジャッジ“四球禍”で本塁打記録61本&打撃三冠に暗雲…大谷のMVPに土壇場で追い風

    ジャッジ“四球禍”で本塁打記録61本&打撃三冠に暗雲…大谷のMVPに土壇場で追い風

  4. 9
    「ごぼうの党」代表の花束問題が波及…朝倉未来と山田孝之らダンマリに心配と落胆の声

    「ごぼうの党」代表の花束問題が波及…朝倉未来と山田孝之らダンマリに心配と落胆の声

  5. 10
    阪神監督人事の暗闘…15年ぶり岡田再登板は「阪急主導」、球団の「平田昇格案」は潰された

    阪神監督人事の暗闘…15年ぶり岡田再登板は「阪急主導」、球団の「平田昇格案」は潰された