照ノ富士1強に“待った”かけたい貴景勝 千秋楽横綱戦を「理想の相撲」と言われた屈辱がバネ

公開日: 更新日:

「勝ち癖がついているのかと思った」

 大胆不敵にもそう言ったのが、横綱照ノ富士(30)だ。

 29日の優勝一夜明け会見。晴れ晴れとした表情で全勝優勝について語り、「これまではガムシャラだったけど、今は立場的な責任も感じるようになった」とも。一人横綱の重圧や責任感に押し潰されず、むしろ唯一の最高位になったことはプラスにも働きそうだ。

 そんな照ノ富士の1強時代への「待った」が期待されているのが、大関貴景勝(25)だろう。

 千秋楽では強烈な当たりで横綱を吹っ飛ばしながら、最後は押し出されて無念の黒星を喫した。

 普段は勝っても負けても冷静な大関が、この日ばかりは花道を下がるときも顔をゆがませ、悔しさを隠そうともしなかった。

 ところが、照ノ富士いわく、この一番は「理想の相撲」。相手に攻めさせて見せ場をつくり、それでも勝つという横綱相撲だった。

「おそらく貴景勝自身は千秋楽の一番を『惜しい相撲』と思っていただろうが、それを『理想の相撲』と言われては立場がない。ただ、貴景勝は人一倍負けず嫌いで根性も並じゃない。前に出る圧力をさらに強化し、横綱戦に限っては突き落としの使い方を工夫するなどすればチャンスもあります」(角界OB)

 優勝決定戦を含め、対戦成績は大関の4勝5敗。照ノ富士1強時代にくさびを打てるだけのものはあるというのだが。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

  2. 2
    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

  3. 3
    ヒカルやオリラジ中田敦彦がソッポを向かれ始めた…“上から目線”YouTuberの曲がり角

    ヒカルやオリラジ中田敦彦がソッポを向かれ始めた…“上から目線”YouTuberの曲がり角

  4. 4
    新庄日本ハム今季5度目サヨナラ勝利、最多観客も素直に喜べず…清宮故障リタイアの痛恨

    新庄日本ハム今季5度目サヨナラ勝利、最多観客も素直に喜べず…清宮故障リタイアの痛恨

  5. 5
    田中聖の“ダメジャニ”人生は史上最悪…捜査逃れ繰り返しファン女性にカネを無心

    田中聖の“ダメジャニ”人生は史上最悪…捜査逃れ繰り返しファン女性にカネを無心

  1. 6
    大谷翔平104年ぶり偉業の“お値段” 「来季年俸47億円+出来高ガッポリ」の仰天予想!

    大谷翔平104年ぶり偉業の“お値段” 「来季年俸47億円+出来高ガッポリ」の仰天予想!

  2. 7
    島田陽子さん遺体いまだ火葬されず渋谷区が保管…このままでは“行き倒れ”と同扱いの可能性

    島田陽子さん遺体いまだ火葬されず渋谷区が保管…このままでは“行き倒れ”と同扱いの可能性

  3. 8
    ウクライナ兵の士気を高めるためにセクシー写真を! 心理学者の妙案が話題

    ウクライナ兵の士気を高めるためにセクシー写真を! 心理学者の妙案が話題

  4. 9
    吉永小百合「女性タレントCMギャラ1億円超」の圧倒的貫禄 77歳で堂々1位君臨の理由

    吉永小百合「女性タレントCMギャラ1億円超」の圧倒的貫禄 77歳で堂々1位君臨の理由

  5. 10
    ひろゆき氏の妻がガーシーから“宣戦布告”されるも…ちゃっかり自著宣伝のたくましさ

    ひろゆき氏の妻がガーシーから“宣戦布告”されるも…ちゃっかり自著宣伝のたくましさ