松崎菊也
著者のコラム一覧
松崎菊也戯作者

53年3月9日、大分県別府市生まれ。日大芸術学部放送学科卒業後は宇野重吉らが率いる「劇団民藝」に所属。その後はコントグループ「キモサベ社中」「キャラバン」を経て、88年にコントグループ「ニュースペーパー」を結成。リーダー兼脚本家として活躍した。98、99年にはTBSラジオ「松崎菊也のいかがなものか!」でパーソナリティーを務めた。現在も風刺エッセイや一人芝居を中心に活躍中。

「まだ早いので」と辞退 大谷翔平に見る国民栄誉賞の巧妙な断り方

公開日: 更新日:

 大谷翔平が国民栄誉賞を辞退した。

 国民栄誉賞とは、「時の人に対して国民が授ける栄誉の賞」ということか? どこのどいつが名付けたか知らんが、余計なお世話もはなはだしい。国民を軽々しく使ってもらっちゃ困る。「政権人気V字回復祈念賞」が正しい。新語・流行語大賞「ショータイム」受賞の副賞付き。何を今さら。ケッ!

 国民と名付けるなら、国民の総意に基づく必要がある。国民の代理を任された立法府、国会で決議せよ。全会一致で可決したのであれば「恐れ多いことながら」襟を正して受けもするだろう。

 過去のプロ野球選手で、メジャーリーグ挑戦への道を切り開いた野茂英雄には、なぜ授与しないのだ? それはね……、日本プロ野球を裏切ったやつにやるなんざとんでもない、という裏の力が動いたに違いないとオレは思っている。

 松井秀喜がなぜ受けたのか? それはね……、親会社と親しい時の政権の強引さに押し切られ、師匠である長嶋茂雄の介添えを兼ねて、ま、師匠が喜ばれるならお受けしますと、松井らしい誠実さで受けたに違いないとオレは思っている。

3度拒否したイチロー

 イチローが小泉政権から2度受賞を打診されたが、

「引退した時にいただけるように頑張りたい」

 それでは、と現役引退した時に安倍政権から打診されたら、

「人生の終わりにいただけるよう励みます」

 完全に時の政権のほうがおちょくられている。

 大谷は「まだ早いので辞退させていただきます」と言った。

 お上が授ける賞を断るとはなんたる無礼者! と本気で怒るやつらも、政府の人気取りに利用されるなヨ、と思っている(オレのような)やつも、「まだ早いので」という理由ならどちらも怒らない。実にうまい。

 岩本勉よ、野球評論ではなく芸人として笑いを取りたいなら「国民栄誉賞とは名ばかり、権力の人気取りのために利用される賞を受けることで生じる微妙な立ち位置のブレをヒョイとすり抜ける大谷翔平に拍手!」とやれば滑るまい。

「まだ早いので辞退させていただきます」の前文をつまびらかにしておく。

「選挙に勝ったとはいえまだ何もしてないくせに、てめえの支持率を維持するために人の稼いだ点数まで自分に加点しようとするなんて、あんたにはまだ早いので辞退させていただきます」

 おわかりいただけましたでしょうか岸田総理? 

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    どこが「伝統の一戦」? 阪神vs巨人の息詰まる投手戦をブチ壊した延長のヘボ合戦

    どこが「伝統の一戦」? 阪神vs巨人の息詰まる投手戦をブチ壊した延長のヘボ合戦

  2. 2
    焦るロシア軍が投入した最新兵器「ターミネーター」は切り札か? 装備強力も実力は未知数

    焦るロシア軍が投入した最新兵器「ターミネーター」は切り札か? 装備強力も実力は未知数

  3. 3
    全米プロは6人中4人が予選落ち…新時代のセッティングに経験不足の日本選手「白旗」

    全米プロは6人中4人が予選落ち…新時代のセッティングに経験不足の日本選手「白旗」

  4. 4
    欧米の脱ロシア依存制裁がジワリ効果…薄給の兵士に“賃上げ”できず士気が急低下

    欧米の脱ロシア依存制裁がジワリ効果…薄給の兵士に“賃上げ”できず士気が急低下

  5. 5
    TOKIOが土地購入「福島県西郷村」は人口増加エリアで低い高齢化率、新幹線も停まる凄い村

    TOKIOが土地購入「福島県西郷村」は人口増加エリアで低い高齢化率、新幹線も停まる凄い村

もっと見る

  1. 6
    深田恭子が“深酒破局”報道後初めて公の場に…天性の女優は「不惑」の波をどう乗り越える

    深田恭子が“深酒破局”報道後初めて公の場に…天性の女優は「不惑」の波をどう乗り越える

  2. 7
    2歳児がスマホでチーズバーガーを31個も注文! ママの困惑に全米バカ受け

    2歳児がスマホでチーズバーガーを31個も注文! ママの困惑に全米バカ受け

  3. 8
    次に入浴するのは誰? NHK朝ドラ「ちむどんどん」の連続“お色気シーン”が大盛り上がり

    次に入浴するのは誰? NHK朝ドラ「ちむどんどん」の連続“お色気シーン”が大盛り上がり

  4. 9
    「エマニエル夫人」が帰ってくる! 仏俳優レア・セドゥ主演でリメーク決定の本気度

    「エマニエル夫人」が帰ってくる! 仏俳優レア・セドゥ主演でリメーク決定の本気度

  5. 10
    泥酔ベロベロ財務次官候補が電車内で大暴れ逮捕…終電間際なのに公用車を使わなかったワケ

    泥酔ベロベロ財務次官候補が電車内で大暴れ逮捕…終電間際なのに公用車を使わなかったワケ