中日平田が1.8億円→3000万円の大減俸更改 来季はドラ1ブライト健太とレギュラー争いの過酷

公開日: 更新日:

 中日平田良介(33)が23日、ナゴヤ球場で契約更改交渉に臨み、年俸1億8000万円から減額制限を超える83%ダウンの年俸3000万円でサインした。

 今季で5年契約が満了。来季は1年契約となる。16年目の今季は4月28日に登録を抹消されると、7月4日に体調を崩し、「異型狭心症」と診断された。結局、21試合の出場にとどまり、打率.155。「今はだいぶ良くなってきた。ジョギングは30分以上走れるようになった。トレーニングも限界を超える重さは心配だが、その手前ではウエートトレーニングも可能。打撃に関しては全く問題ない」と説明した。現在は投薬と月1回、医師の診察を受けているという。

 2018年は138試合に出場し、打率.329。初のゴールデン・グラブ賞に輝く活躍を見せたものの、19年は95試合、20年は55試合と年々出場機会を減らしている。立浪新監督は「レギュラーはビシエド(一塁)と大島(中堅)だけ」と宣言している。さるチーム関係者がこう言った。

「与田前監督は中堅やベテランから、なかなか若手に切り替えられず、実績のある選手を重宝していたけど、立浪監督は完全に実力主義。外野手のドラフト1位ルーキー・ブライト健太とレギュラー争いをすることになるでしょう」

 来季へ向けて「2月1日のキャンプインからしっかりアピールしたい」と意気込んだが、がけっぷちのシーズンになりそうだ。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

  2. 2
    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

  3. 3
    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

  4. 4
    フロリダ州史上最大! 捕獲された体重97キロのニシキヘビが最後に食べていたのは…

    フロリダ州史上最大! 捕獲された体重97キロのニシキヘビが最後に食べていたのは…

  5. 5
    小象もキレイな姉さんがお好き? 有名モデルのスカートを引きずり下ろす珍事件

    小象もキレイな姉さんがお好き? 有名モデルのスカートを引きずり下ろす珍事件

  1. 6
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 7
    メジャー観戦で「日本選手の軟弱さ」を実感 全米OP国内予選でさえ大多数が途中棄権の体たらく

    メジャー観戦で「日本選手の軟弱さ」を実感 全米OP国内予選でさえ大多数が途中棄権の体たらく

  3. 8
    今川に続き万波も二軍落ち…日本ハムから“新庄チルドレン”が1人もいなくなる日

    今川に続き万波も二軍落ち…日本ハムから“新庄チルドレン”が1人もいなくなる日

  4. 9
    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  5. 10
    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に

    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に