永久シード権もつ元女王・不動裕理が語った 女子プロゴルフに“隔世の感”

公開日: 更新日:

 稲見萌寧(22)が2位に9打差をつけての圧勝で幕を閉じた先週の伊藤園女子ゴルフ。ツアー通算50勝で永久シード権をもつ不動裕理(45)は37位だった。2日目、渋野日向子(23)と同組で回り、こんな印象を持ったという。

「第1打であのあたりという感じではなく、点で狙うスタイル。渋野さんに限らず、最近の若手はアグレッシブに攻めるプレーが際立っている。私は保険をかけ、どちらかといえば安全第一が多い」

 最近のピン位置については「かなり端に切られて難しいですが、そうやって攻めていくからバーディーも取れると思う」といった。

不動が今20歳なら稲見といい勝負?

 このコメントを聞いたツアー関係者は、こんな「解説」をしてくれた。

「不動さんが6年連続賞金女王になったのは2000年が最初。当時より用具は進化し、多くの選手は5番アイアンを抜いて、160ヤード以上は高弾道のユーティリティーやショートウッドでピンを狙う。ピン位置は昔にくらべれば確かに難しい。先週の大会も初日なのに左右から5ヤード以内に切られたホールが11もあった。協会が海外で戦える選手を育てようという狙いから、難しい位置に切るようになったのです。ホール距離も20年前より伸びたし、カットラインのスコアも高くなっている。でも、技術がある不動さんが今20歳なら、稲見さんといい勝負ができますよ(笑い)」

 不動は20歳前後の選手が活躍していることについては「19、20、21歳で賞金女王争いを演じる選手がいる。でも、その年齢でたとえ活躍できなかったとしても、ツアー生活は長い。焦らずやってほしい」といったが、前出の関係者は「それは難しい」とこう話す。

「今は試合数が多く、賞金も高い。次から次に力のある若手が出てくるから、みんな『若いうちに稼いで、30歳でおしまい』と考えているんじゃないですか。実際、30歳以上でバリバリ活躍している選手はほんの一握り。国内21勝で15、16年の賞金女王だったイ・ボミ(33)でさえ、今季はシード落ちしたほどですから」

 ちなみに、不動が最後に賞金女王になった05年は29歳だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ギネスを目指すロシアの“超大型ネコ” 成長中メインクーンの体重は12.5キロ!

    ギネスを目指すロシアの“超大型ネコ” 成長中メインクーンの体重は12.5キロ!

  2. 2
    三田寛子「卒婚宣言」の現実味…夫・中村芝翫3度目不倫報道、もう神対応はみられない?

    三田寛子「卒婚宣言」の現実味…夫・中村芝翫3度目不倫報道、もう神対応はみられない?

  3. 3
    落合博満さんとの1対4トレード要員となった牛島は星野監督に「僕が何かしましたか?」

    落合博満さんとの1対4トレード要員となった牛島は星野監督に「僕が何かしましたか?」

  4. 4
    82歳資産家宅で強盗撲殺事件 23歳美人妻はダンプで乗りつけ夫の犯行を手助けした

    82歳資産家宅で強盗撲殺事件 23歳美人妻はダンプで乗りつけ夫の犯行を手助けした

  5. 5
    コロナ「第6波」ピークアウトはいつだ? オミクロン株先行国は1カ月程度で頭打ち

    コロナ「第6波」ピークアウトはいつだ? オミクロン株先行国は1カ月程度で頭打ち

もっと見る

  1. 6
    「クレベリン」に措置命令で消費者から「効果ないならお金返して!」の声も 大幸薬品の対応は

    「クレベリン」に措置命令で消費者から「効果ないならお金返して!」の声も 大幸薬品の対応は

  2. 7
    10代女性とホテルで休憩中に…エリート医師が財布からポイントカードをくすねた顛末

    10代女性とホテルで休憩中に…エリート医師が財布からポイントカードをくすねた顛末

  3. 8
    “お局バラドル”山瀬まみにリストラの嵐…「新婚さんいらっしゃい!」桂文枝卒業の余波

    “お局バラドル”山瀬まみにリストラの嵐…「新婚さんいらっしゃい!」桂文枝卒業の余波

  4. 9
    関ジャニ大倉忠義と熱愛報道 広瀬アリスの「ありがとうございます」で分かる交際進展度

    関ジャニ大倉忠義と熱愛報道 広瀬アリスの「ありがとうございます」で分かる交際進展度

  5. 10
    阪神の今季の問題はただひとつ 4番や開幕投手などどうでもいい

    阪神の今季の問題はただひとつ 4番や開幕投手などどうでもいい