広島1位・黒原拓未の母は毎朝4時から弁当用に3合のご飯を炊いた

公開日: 更新日:

黒原拓未(投手・21歳・関西学院大)=広島1位

「亡くなった両親に聞いたことはないけど、たぶん『和歌山の男』という由来だと思います」

 笑いながら自身の名前についてこう説明するのは金属加工の工場に勤める黒原の父・和男さん(58)だ。

 和男さんが生まれ育ち、末っ子の黒原を含めた3兄弟を育てたのは和歌山県海南市。中学まで軟式野球、高校時代は地元のソフトボールクラブに所属していた和男さんは、就職後もときどき野球やソフトボールに親しんだ。

■散髪がきっかけで野球指導者になった父

 23歳のある日、行きつけの散髪屋の店主から「息子が少年野球をしているから、ちょっと見てやってくれへんか」と頼まれたことがきっかけで、日方スポーツ少年団でコーチを始めた。結婚1年目のことだった。

「新婚なのに妻が怒らなかったか? それは大丈夫でした。当時、カフェで働いていた妻は日曜日に仕事があったし、かなり長い間柄でしたから。付き合いだしたのは私が高校生で、妻は中学生の時。出会いは家の近所のプールで、私が友人らと声を掛けたのが始まりです。同じくらいの年と思っていたら、年下で(笑い)。人生初のナンパでした」(和男さん)

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    どこが「伝統の一戦」? 阪神vs巨人の息詰まる投手戦をブチ壊した延長のヘボ合戦

    どこが「伝統の一戦」? 阪神vs巨人の息詰まる投手戦をブチ壊した延長のヘボ合戦

  2. 2
    焦るロシア軍が投入した最新兵器「ターミネーター」は切り札か? 装備強力も実力は未知数

    焦るロシア軍が投入した最新兵器「ターミネーター」は切り札か? 装備強力も実力は未知数

  3. 3
    全米プロは6人中4人が予選落ち…新時代のセッティングに経験不足の日本選手「白旗」

    全米プロは6人中4人が予選落ち…新時代のセッティングに経験不足の日本選手「白旗」

  4. 4
    欧米の脱ロシア依存制裁がジワリ効果…薄給の兵士に“賃上げ”できず士気が急低下

    欧米の脱ロシア依存制裁がジワリ効果…薄給の兵士に“賃上げ”できず士気が急低下

  5. 5
    TOKIOが土地購入「福島県西郷村」は人口増加エリアで低い高齢化率、新幹線も停まる凄い村

    TOKIOが土地購入「福島県西郷村」は人口増加エリアで低い高齢化率、新幹線も停まる凄い村

もっと見る

  1. 6
    深田恭子が“深酒破局”報道後初めて公の場に…天性の女優は「不惑」の波をどう乗り越える

    深田恭子が“深酒破局”報道後初めて公の場に…天性の女優は「不惑」の波をどう乗り越える

  2. 7
    2歳児がスマホでチーズバーガーを31個も注文! ママの困惑に全米バカ受け

    2歳児がスマホでチーズバーガーを31個も注文! ママの困惑に全米バカ受け

  3. 8
    次に入浴するのは誰? NHK朝ドラ「ちむどんどん」の連続“お色気シーン”が大盛り上がり

    次に入浴するのは誰? NHK朝ドラ「ちむどんどん」の連続“お色気シーン”が大盛り上がり

  4. 9
    「エマニエル夫人」が帰ってくる! 仏俳優レア・セドゥ主演でリメーク決定の本気度

    「エマニエル夫人」が帰ってくる! 仏俳優レア・セドゥ主演でリメーク決定の本気度

  5. 10
    泥酔ベロベロ財務次官候補が電車内で大暴れ逮捕…終電間際なのに公用車を使わなかったワケ

    泥酔ベロベロ財務次官候補が電車内で大暴れ逮捕…終電間際なのに公用車を使わなかったワケ