崖っぷち森保監督は「鋼のメンタル」の持ち主! 流出した激励焼き肉会の写真が話題に

公開日: 更新日:

 カタールW杯アジア最終予選でもたつき、2勝2敗のグループB組・4位に低迷中の森保ジャパン。プレーオフ出場の3位にも届かず、11日のベトナム、16日のオマーンとの敵地2連戦で「勝ち点6」を獲得できなかった場合は「問答無用で解任される可能性大」(サッカー関係者)。剣が峰に立たされている森保一監督(53)は食事もノドを通らなくなり、夜は眠れず、痩せ細っていくばかり……ではなかった。

 一枚の写真がサッカー界のみならず、ファンの間でも話題を集めた。

 1994年米国W杯予選メンバーの元日本代表FW武田修宏氏(54)が音頭を取り、当時チームメートだったラモス瑠偉氏(64)、横浜FCのFW三浦知良(54)に声を掛けて「森保監督激励焼き肉会」が開かれ、全員が笑顔で納まっている集合写真が出回った。

「カジュアルな私服姿の指揮官は白い歯を見せながら上機嫌。不甲斐ない戦いを続けている最終予選の心労で痩せる一方と思いきや、少しだけお腹もポッコリ。心身ともに充実している雰囲気を漂わせていた。森保監督は誠実で偉ぶらない性格で、サッカー以外のスポーツ界、政財界にもファンが多く、日ごろから激励の連絡が多く寄せられている」と、サッカー関係者がさらに続ける。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    阿部巨人が仕掛ける緊急トレード…有力候補はくすぶる「元本塁打王」「元最優秀中継ぎ投手」ら

    阿部巨人が仕掛ける緊急トレード…有力候補はくすぶる「元本塁打王」「元最優秀中継ぎ投手」ら

  2. 2
    巨人今季3度目の同一カード3連敗…次第に強まる二岡ヘッドへの風当たり

    巨人今季3度目の同一カード3連敗…次第に強まる二岡ヘッドへの風当たり

  3. 3
    悠仁さまは一般入試を一度も受けず難関名門高に入学…皇室でも“例外”は許されないのか?

    悠仁さまは一般入試を一度も受けず難関名門高に入学…皇室でも“例外”は許されないのか?

  4. 4
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  5. 5
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  1. 6
    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

  2. 7
    悠仁さまが10年以上かけた秀作「トンボの論文」で東大入試に挑むのがナゼ不公平と言われるのか?

    悠仁さまが10年以上かけた秀作「トンボの論文」で東大入試に挑むのがナゼ不公平と言われるのか?

  3. 8
    女子バレー元日本代表・栗原恵“BIGカップル”昼下がりの目撃談…長身女性“独特の悩み”とは

    女子バレー元日本代表・栗原恵“BIGカップル”昼下がりの目撃談…長身女性“独特の悩み”とは

  4. 9
    マイナ保険証はトラブル続きなのに…河野デジタル相は紙廃止「問題なし」一点張りの厚顔不遜

    マイナ保険証はトラブル続きなのに…河野デジタル相は紙廃止「問題なし」一点張りの厚顔不遜

  5. 10
    巨人・岡本和真「急失速の真犯人」…19打席ぶり安打もトンネル脱出の気配いまだ見えず

    巨人・岡本和真「急失速の真犯人」…19打席ぶり安打もトンネル脱出の気配いまだ見えず