ロッテ田村龍弘が意地の先制打 負傷と加藤匠馬の台頭で出番激減も“青学閥”には負けられない

公開日: 更新日:

 このまま「4人の中の1人」で埋没するわけにはいかない。

 24日、先制タイムリーを含む3打数2安打1打点と活躍したのがロッテの田村龍弘(27)だ。今季は開幕からスタメンマスクをかぶるも、4月下旬に左太ももの肉離れで戦線離脱。約2カ月を経て、6月下旬にようやく一軍に復帰した。

 しかし、受難は続く。ロッテは6月、中日からトレードで強肩捕手の加藤匠馬を獲得。54試合に出場するなど田村の先発マスクは激減した。

「青学大出身の加藤の獲得を希望したのは、同大学出身の井口監督。故障明けの田村の負担を減らす目的もあったでしょうけど、田村もこのままでは自分の居場所を奪われないかと危機感を抱いているそうです」(ロッテOB)

 2018年は正捕手として143試合すべてに出場するも、一昨年、昨季、そして今季とケガ続き。井口監督はこの田村と加藤に加え、柿沼友哉(41試合)、佐藤都志也(58試合)による「捕手4人体制」を敷いており、不動のレギュラーとは言えない状況だ。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    “伝説のAV女優”小林ひとみさん 銀座高級クラブで雇われママ、コロナ休業中はゲーマー加速

    “伝説のAV女優”小林ひとみさん 銀座高級クラブで雇われママ、コロナ休業中はゲーマー加速

  2. 2
    《#被疑者》《早く顔写真をさらせ》 コロナ給付金4630万円ネコババで加熱するネット探偵団

    《#被疑者》《早く顔写真をさらせ》 コロナ給付金4630万円ネコババで加熱するネット探偵団

  3. 3
    みやぞん、中岡が…日テレ看板番組「イッテQ」相次ぐ不祥事でいよいよ崖っぷち

    みやぞん、中岡が…日テレ看板番組「イッテQ」相次ぐ不祥事でいよいよ崖っぷち

  4. 4
    プーチン大統領は余命数カ月?「血液のがん」説浮上とロシア側「憶測無視せよ」通達の深刻度

    プーチン大統領は余命数カ月?「血液のがん」説浮上とロシア側「憶測無視せよ」通達の深刻度

  5. 5
    渡辺裕之さんが語り尽くした酒人生と妻・原日出子さん「憧れの人と結婚できるなんて」

    渡辺裕之さんが語り尽くした酒人生と妻・原日出子さん「憧れの人と結婚できるなんて」

もっと見る

  1. 6
    伝説AV女優の瞳リョウが告白 12年の充電期間と復活のワケ

    伝説AV女優の瞳リョウが告白 12年の充電期間と復活のワケ

  2. 7
    巨人・中田翔は満身創痍…2戦連発→3タコでやはり遠のく「真の復活」

    巨人・中田翔は満身創痍…2戦連発→3タコでやはり遠のく「真の復活」

  3. 8
    学園祭の女王SHIHOさん 坊主ヌードのきっかけは妹の白血病

    学園祭の女王SHIHOさん 坊主ヌードのきっかけは妹の白血病

  4. 9
    プーチン大統領も大ショック? 31歳年下の“愛人”カバエワさんに「妊娠報道」の仰天

    プーチン大統領も大ショック? 31歳年下の“愛人”カバエワさんに「妊娠報道」の仰天

  5. 10
    渋谷・道玄坂“日本最大級”のハプニングバーで行われていた酒池肉林の世界

    渋谷・道玄坂“日本最大級”のハプニングバーで行われていた酒池肉林の世界