松山英樹にマスターズ王者の自覚! ZOZO大会牽引、冷雨のなか孤軍奮闘し単独首位

公開日: 更新日:

「米国ではこの時期にアメリカンフットボールが始まり、メジャーリーグはポストシーズン、ワールドシリーズに突入とスポーツ界は話題が豊富です。その一方でゴルフは2021―22年シーズンが始まったばかりでトッププロはオフです。さらに、白熱した先月末のライダーカップは米国圧勝で幕を閉じてゴルフへの関心が薄れ、視聴率が低迷します。そこでPGAツアーは新規スポンサーの獲得を目指し、世界でゴルフマーケットの拡大、米国外での試合開催を増やす意向です。日本市場は魅力があり、今大会を松山が盛り上げることでPGAツアーの評価は高くなり、ゴルフ以外での収入も増えます。松山はマスターズに勝って、トッププロとしての責任を感じているのでしょう」

 大会前に自ら「苦しい戦いを強いられる」と言っていた不安を吹き飛ばすプレーを見せている。それも「世界中でゴルフを広めたい」というメジャーチャンピオンならではの自覚があるからだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    退社発表の日テレ桝太一アナに「やっぱりね」の声 隠しきれなかった博識エピソード

    退社発表の日テレ桝太一アナに「やっぱりね」の声 隠しきれなかった博識エピソード

  2. 2
    独のアウトバーンで時速416キロ記録! ベルリン運輸省は激オコ声明を発表

    独のアウトバーンで時速416キロ記録! ベルリン運輸省は激オコ声明を発表

  3. 3
    先輩・中尾ミエが後輩・小柳ルミ子を「挨拶もできない」コテンパン…2人の本当の仲は?

    先輩・中尾ミエが後輩・小柳ルミ子を「挨拶もできない」コテンパン…2人の本当の仲は?

  4. 4
    「ポスト水卜麻美」岩田絵里奈アナに有名俳優との“黒歴史”

    「ポスト水卜麻美」岩田絵里奈アナに有名俳優との“黒歴史”

  5. 5
    マンション管理員の定説「元学校の先生、元警察官、元お役人は向かない」

    マンション管理員の定説「元学校の先生、元警察官、元お役人は向かない」

もっと見る

  1. 6
    水卜麻美アナ「ZIP!」共演の局アナ男女熱愛に激怒!佐藤義朗アナの"チャラすぎ”素顔も火に油

    水卜麻美アナ「ZIP!」共演の局アナ男女熱愛に激怒!佐藤義朗アナの"チャラすぎ”素顔も火に油

  2. 7
    日テレ桝太一アナ電撃退社の真相 全番組降板のはずが「バンキシャ!」だけ継続するワケ

    日テレ桝太一アナ電撃退社の真相 全番組降板のはずが「バンキシャ!」だけ継続するワケ

  3. 8
    モラハラ疑惑の体操・内村航平もトリガーに?「偏食」離婚は意外と根深い

    モラハラ疑惑の体操・内村航平もトリガーに?「偏食」離婚は意外と根深い

  4. 9
    内村航平“モラハラ報道”に実母が反撃 妻側の「リーク」があったと泥仕合の様相

    内村航平“モラハラ報道”に実母が反撃 妻側の「リーク」があったと泥仕合の様相

  5. 10
    魅惑のEカップ・田中みな実がまんまる“美バスト”をまたまた披露!

    魅惑のEカップ・田中みな実がまんまる“美バスト”をまたまた披露!