オリックス首位返り咲き 若手を開花させた中嶋監督の“メジャー土産”

公開日: 更新日:

 楽天に勝ってリーグ首位の座に返り咲いたオリックス。

 現在、チーム打率はリーグトップ(.249)。32本塁打で初のタイトル目前の杉本裕太郎(30)、巧打で1、2番に定着した福田周平(29)、宗佑磨(25)、高卒2年目ながら2ケタ本塁打をマークした紅林弘太郎(19)らの活躍が目立つ。

 19日の楽天戦は1点を追う五回、紅林の適時二塁打で同点に追い付くと、宗の2点三塁打で突き放した。

 そんな彼らを開花させたのは中嶋監督の打撃指導だという。

「中嶋監督は日本ハムのGM特別補佐時代、パドレスに留学。コーチとして傘下のマイナーを巡回していますが、そこで得たのが球を手元まで呼び込んで打つ理論だったといいます。これを選手に実践させるため、二軍監督時代に特別なバッティングマシンを導入して練習させた。その結果、選手は確実にボールをとらえられる確率が上がって三振が減り、ボールの見極めもよくなったと聞きました。三振が減ったことによって、作戦のバリエーションも増えたそうです」とはオリックスOBだ。

*この記事の関連【動画】もご覧いただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    米国に37歳差カップル誕生 年上彼女は「彼の子供を産みたい!」

    米国に37歳差カップル誕生 年上彼女は「彼の子供を産みたい!」

  2. 2
    「ねえ、あなた。2人で住み込みの管理員をしましょうか」と妻が言い出した

    「ねえ、あなた。2人で住み込みの管理員をしましょうか」と妻が言い出した

  3. 3
    東大刺傷事件 逮捕の17歳少年が「勉強」と題しつづった卒業文集と意外な家庭環境

    東大刺傷事件 逮捕の17歳少年が「勉強」と題しつづった卒業文集と意外な家庭環境

  4. 4
    「ジョブチューン」で有名シェフが難クセ炎上 コンビニ商品の品質はもはやプロの味をしのぐ

    「ジョブチューン」で有名シェフが難クセ炎上 コンビニ商品の品質はもはやプロの味をしのぐ

  5. 5
    黒木華「ゴシップ」低迷で…気になる野村周平の「女ども」発言の影響

    黒木華「ゴシップ」低迷で…気になる野村周平の「女ども」発言の影響

もっと見る

  1. 6
    Netflix「新聞記者」海外でも高評価 現実と同じ不祥事描写に安倍夫妻“真っ青”

    Netflix「新聞記者」海外でも高評価 現実と同じ不祥事描写に安倍夫妻“真っ青”

  2. 7
    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

  3. 8
    嵐・松本潤ファンが驚いた映画大ヒットと超細身「スーツのサイズは女性の7号?」

    嵐・松本潤ファンが驚いた映画大ヒットと超細身「スーツのサイズは女性の7号?」

  4. 9
    まさに「老害」…“社長キラー”と呼ばれた旭化成の宮崎輝

    まさに「老害」…“社長キラー”と呼ばれた旭化成の宮崎輝

  5. 10
    東大刺傷事件で逮捕された少年は医学部志望 “神童”でも苦悩しもがく超難関校の過酷

    東大刺傷事件で逮捕された少年は医学部志望 “神童”でも苦悩しもがく超難関校の過酷