ウィザーズ八村塁が練習再開も…NBA3年目の今季は崖っぷち

公開日: 更新日:

 個人的な事情でキャンプへの合流が遅れていた米プロバスケットボールNBAワシントン・ウィザーズの八村塁(23)に、ようやく始動のめどが立った。

 すでに、八村はリーグの新型コロナウイルス感染防止規定をクリアし、キャンプ参加が認められ、ウェス・アンセルド・ジュニア・ヘッドコーチ(HC)によれば「まもなく個人練習に入る」という。

 ウィザーズは日本時間21日、敵地トロントで渡辺雄太(27)のラプターズとの開幕戦を迎える。日本人対決が予想される開幕に間に合うかどうかは微妙。今季はアンセルドHCからスタメン起用を確約され、コンディションが回復次第、スターティング5に名を連ねるとみられるが、八村にとってNBA3年目の今季は崖っぷちのシーズンとなる。

 2019年のドラフト9位で入団した八村はルーキー契約で4年目までの年俸は決まっているものの、リーグの規定で3、4年目はチームに契約選択権があるオプション。昨オフ、チームが3年目の今季のオプションを行使し、年俸521万9223ドル(約5億9700万円)で残留したが、来季は不透明だ。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    センバツ人気低迷の真犯人!「スタンドガラガラ」なのは低反発バット導入のせいじゃない

    センバツ人気低迷の真犯人!「スタンドガラガラ」なのは低反発バット導入のせいじゃない

  2. 2
    三田寛子ついに堪忍袋の緒が切れた中村芝翫“4度目不倫”に「故・中村勘三郎さん超え」の声も

    三田寛子ついに堪忍袋の緒が切れた中村芝翫“4度目不倫”に「故・中村勘三郎さん超え」の声も

  3. 3
    若林志穂が語った昭和芸能界の暗部…大物ミュージシャン以外からの性被害も続々告白の衝撃

    若林志穂が語った昭和芸能界の暗部…大物ミュージシャン以外からの性被害も続々告白の衝撃

  4. 4
    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

  5. 5
    夏の甲子園「朝夕2部制」導入の裏で…関係者が「京セラドーム併用」を絶対に避けたい理由

    夏の甲子園「朝夕2部制」導入の裏で…関係者が「京セラドーム併用」を絶対に避けたい理由

  1. 6
    井上真央ようやくかなった松本潤への“結婚お断り”宣言 これまで否定できなかった苦しい胸中

    井上真央ようやくかなった松本潤への“結婚お断り”宣言 これまで否定できなかった苦しい胸中

  2. 7
    マイナ保険証“洗脳計画”GWに政府ゴリ押し 厚労相「利用率にかかわらず廃止」発言は大炎上

    マイナ保険証“洗脳計画”GWに政府ゴリ押し 厚労相「利用率にかかわらず廃止」発言は大炎上

  3. 8
    「大谷は食い物にされているのでは」…水原容疑者の暴走許したバレロ代理人は批判殺到で火だるまに

    「大谷は食い物にされているのでは」…水原容疑者の暴走許したバレロ代理人は批判殺到で火だるまに

  4. 9
    福山雅治は自宅に帰らず…吹石一恵と「6月離婚説」の真偽

    福山雅治は自宅に帰らず…吹石一恵と「6月離婚説」の真偽

  5. 10
    大谷は口座を3年放置のだらしなさ…悲劇を招いた「野球さえ上手ければ尊敬される」風潮

    大谷は口座を3年放置のだらしなさ…悲劇を招いた「野球さえ上手ければ尊敬される」風潮