古江彩佳が雨のPO制し5勝目! アマVから2年で「ホステスプロの責任」きちんと果たす

公開日: 更新日:

【富士通レディース】最終日

 降雨によるコースコンディション不良のため最終ラウンドは中止。2日目が終わって通算12アンダーで首位に並んだ、勝みなみ(23)、古江彩佳(21)との3ホールストローク競技のプレーオフが雨の中で行われた。2ホール目の17番(パー3)でバーディーを奪った古江が1アンダー。パープレーの勝を下してツアー5勝目を挙げた。

 古江は、2019年の今大会で史上7人目のアマチュア優勝を飾り、直後にプロ転向。その縁で翌年3月に大会主催者の富士通とスポンサー契約を結び、今年3月には同社の所属となった。

 アマVから2年。ホステスプロの責任を果たしたことで、1988年のツアー制施行後、宮里藍畑岡奈紗に続く史上3人目のアマとプロ双方での同一大会優勝となった。

 うれし涙を流しながら古江はこう言った。

「アマチュアの時は自分のことだけを考えて思い切ってプレーしていた。所属させてもらって、優勝が一番喜んでもらえると思うのでよかった。思い出の地で優勝できてうれしいし、幸せ者です」

 古江のキャップと左腕には所属先のロゴマークがついている。スポーツマスコミやインターネットなどで優勝が報じられれば、広告宣伝効果も大きい。ホステスプロの鑑だ。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    鈴木福クンが一流大学合格で高学歴タレントの仲間入り! 元天才子役が歩く明るい未来

    鈴木福クンが一流大学合格で高学歴タレントの仲間入り! 元天才子役が歩く明るい未来

  2. 2
    俳優・渡辺徹さんはわずか8日で急逝 「食中毒」には命を落とすリスクが…他人事ではない!

    俳優・渡辺徹さんはわずか8日で急逝 「食中毒」には命を落とすリスクが…他人事ではない!

  3. 3
    ティアラの怒りの矛先は永瀬廉に…SMAP解散時のキムタクを彷彿とさせる一部アンチの暴走

    ティアラの怒りの矛先は永瀬廉に…SMAP解散時のキムタクを彷彿とさせる一部アンチの暴走

  4. 4
    森保監督と代表選手が手にするボーナスいくら? W杯16強終戦もドイツとスペイン破る快挙

    森保監督と代表選手が手にするボーナスいくら? W杯16強終戦もドイツとスペイン破る快挙

  5. 5
    森保監督は続投要請を固辞か…重圧激務に合わない低年俸、アジア金満クラブや各代表が垂涎

    森保監督は続投要請を固辞か…重圧激務に合わない低年俸、アジア金満クラブや各代表が垂涎

  1. 6
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  2. 7
    FA近藤健介に大型契約の重圧…ソフトB「6年35億円規模」に日本ハムも条件上乗せ対抗

    FA近藤健介に大型契約の重圧…ソフトB「6年35億円規模」に日本ハムも条件上乗せ対抗

  3. 8
    “脱いだらすごい”女子ゴルファー小澤美奈瀬を直撃!「母に洋服の面積を心配されたけど…」

    “脱いだらすごい”女子ゴルファー小澤美奈瀬を直撃!「母に洋服の面積を心配されたけど…」

  4. 9
    高級食パン「乃が美」はやっぱりピンチ? FCオーナー告発、創業者退任で気になるブームの行方

    高級食パン「乃が美」はやっぱりピンチ? FCオーナー告発、創業者退任で気になるブームの行方

  5. 10
    芦田愛菜は大絶賛も…“着物姿”を比べられた神田うのの悲哀

    芦田愛菜は大絶賛も…“着物姿”を比べられた神田うのの悲哀