北京五輪が海外観客受け入れ断念で失った「羽生結弦」という大収入源

公開日: 更新日:

 大きな損失だろう。

 先月29日、IOC(国際オリンピック委員会)が来年2月開幕の北京五輪で海外からの観客を受け入れず、中国国内のみの有観客開催を決めた。

 平時であれば、五輪開催国や都市は莫大なインバウンド需要が見込まれる。しかし、長引く新型コロナウイルスの感染拡大で、北京も東京と同じく「五輪市場」は大幅に縮小。それに加え、中国は「大きな顧客」を失った。それは、フィギュアスケート羽生結弦(26)のファンたちだ。

 中国でも人気の高い羽生だが、日本の熱狂的なファンたちは羽生に“同行”して世界各国を飛び回っている。羽生人気にあやかって、前回の平昌五輪では日本の旅行会社が観戦ツアーを企画。JTBでは「フィギュアスケート男子観戦券付きツアー」を販売した。Aカテゴリーといわれるクラスの高い席のチケット、エコノミークラスの往復航空券が付いた3泊4日・朝食付きのプランは大人1人90万8000円。Bカテゴリーのプランでも81万9000円と高額ながら、いずれも飛ぶように売れた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    水卜麻美アナ「ZIP!」共演の局アナ男女熱愛に激怒!佐藤義朗アナの"チャラすぎ”素顔も火に油

    水卜麻美アナ「ZIP!」共演の局アナ男女熱愛に激怒!佐藤義朗アナの"チャラすぎ”素顔も火に油

  2. 2
    浜崎あゆみ熱唱も“別人疑惑”が…倖田來未と明暗分かれた43歳歌姫「FNS歌謡祭」での評判

    浜崎あゆみ熱唱も“別人疑惑”が…倖田來未と明暗分かれた43歳歌姫「FNS歌謡祭」での評判

  3. 3
    大谷翔平の通訳・水原一平氏の貢献度はいくら 日本語の年俸はスペイン語の約2倍!

    大谷翔平の通訳・水原一平氏の貢献度はいくら 日本語の年俸はスペイン語の約2倍!

  4. 4
    ひっそりと存在消された NHK“車上不倫”人気アナカップル

    ひっそりと存在消された NHK“車上不倫”人気アナカップル

  5. 5
    マイナポイント“がっぽり”大作戦!家族4人で10万円相当をゲットする方法

    マイナポイント“がっぽり”大作戦!家族4人で10万円相当をゲットする方法

もっと見る

  1. 6
    ベッキーがテレビ界で嫌われる理由 スキャンダル発覚時の不義理がブーメランに…

    ベッキーがテレビ界で嫌われる理由 スキャンダル発覚時の不義理がブーメランに…

  2. 7
    眞子さんはNYで庶民生活を満喫! 迷子になってもへっちゃら…

    眞子さんはNYで庶民生活を満喫! 迷子になってもへっちゃら…

  3. 8
    浜崎あゆみ第2子出産報告に「窮屈さ」を感じるのはなぜか

    浜崎あゆみ第2子出産報告に「窮屈さ」を感じるのはなぜか

  4. 9
    授業料無償化で人気高校は狭き門に…「低所得家庭こそ中学受験」という選択

    授業料無償化で人気高校は狭き門に…「低所得家庭こそ中学受験」という選択

  5. 10
    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去