日ハム斎藤佑樹ようやく引退の舞台裏…水面下でTV局による争奪戦も

公開日: 更新日:

 引退しますと言われても、まだ現役でやっていたんだというのが、ファンの正直な感想ではないか。

 1日、引退が明らかになった日本ハム斎藤佑樹(33)。入団1年目に6勝、2年目に5勝したものの、それ以降は鳴かず飛ばず。昨年、今年と、一軍では一度も登板していないのだから。

「昨年10月に内側側副靱帯断裂と診断された右肘はだいぶよくなってきたのですが、今度は右肩痛が深刻で引退を決断せざるを得なかったのでしょう」と、日本ハムOBがこう続ける。

「早実時代に夏の甲子園で優勝、ハンカチ王子の異名をとり、人気や知名度がある。ファームでも腐らず、まじめに練習していましたからね。戦力にならないからといって球団が引導を渡してしまえば、球団のイメージが悪化しかねない。親会社は主に主婦層が顧客だけになおさらです。切るに切れないというか、ここ数年は、斎藤の方から辞めると言ってくるのを待っていたフシすらあります」

 それでも、ここ9年間でわずか4勝(12敗)の右腕は、今季1250万円もの年俸を手にしていた。その間、斎藤よりもはるかに若い選手たちがクビの憂き目にあっていたことを思えば、球団には感謝の気持ちしかないだろう。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    鈴木福クンが一流大学合格で高学歴タレントの仲間入り! 元天才子役が歩く明るい未来

    鈴木福クンが一流大学合格で高学歴タレントの仲間入り! 元天才子役が歩く明るい未来

  2. 2
    俳優・渡辺徹さんはわずか8日で急逝 「食中毒」には命を落とすリスクが…他人事ではない!

    俳優・渡辺徹さんはわずか8日で急逝 「食中毒」には命を落とすリスクが…他人事ではない!

  3. 3
    ティアラの怒りの矛先は永瀬廉に…SMAP解散時のキムタクを彷彿とさせる一部アンチの暴走

    ティアラの怒りの矛先は永瀬廉に…SMAP解散時のキムタクを彷彿とさせる一部アンチの暴走

  4. 4
    森保監督と代表選手が手にするボーナスいくら? W杯16強終戦もドイツとスペイン破る快挙

    森保監督と代表選手が手にするボーナスいくら? W杯16強終戦もドイツとスペイン破る快挙

  5. 5
    森保監督は続投要請を固辞か…重圧激務に合わない低年俸、アジア金満クラブや各代表が垂涎

    森保監督は続投要請を固辞か…重圧激務に合わない低年俸、アジア金満クラブや各代表が垂涎

  1. 6
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  2. 7
    FA近藤健介に大型契約の重圧…ソフトB「6年35億円規模」に日本ハムも条件上乗せ対抗

    FA近藤健介に大型契約の重圧…ソフトB「6年35億円規模」に日本ハムも条件上乗せ対抗

  3. 8
    “脱いだらすごい”女子ゴルファー小澤美奈瀬を直撃!「母に洋服の面積を心配されたけど…」

    “脱いだらすごい”女子ゴルファー小澤美奈瀬を直撃!「母に洋服の面積を心配されたけど…」

  4. 9
    高級食パン「乃が美」はやっぱりピンチ? FCオーナー告発、創業者退任で気になるブームの行方

    高級食パン「乃が美」はやっぱりピンチ? FCオーナー告発、創業者退任で気になるブームの行方

  5. 10
    芦田愛菜は大絶賛も…“着物姿”を比べられた神田うのの悲哀

    芦田愛菜は大絶賛も…“着物姿”を比べられた神田うのの悲哀