W杯アジア最終予選10月Rメンバー発表 森保監督とベテラン2人にはココが正念場

公開日: 更新日:

 カタールW杯アジア最終予選のサウジアラビア戦(10月7日=ジッダ)、豪州戦(同12日=埼玉スタジアム)に臨む日本代表選手25人が28日に発表された。

 代表初招集は0人。最終予選初招集はMF田中碧(デュッセルドルフ)だけ。故障中のMF久保建英(マジョルカ)が外れ、ケガで最終予選9月ラウンドは不参加だったMF南野拓実(リバプール)が復帰した。

 森保ジャパンは、最終予選初戦のオマーン戦で苦杯をなめ、中国戦に1―0も試合内容はパッとしなかった。2連勝のサウジ、豪州相手に勝ち点を失う事態となると本大会出場に暗雲が垂れ込める。

「今回の代表招集はサプライズなしだったが、10月ラウンドで真価を問われる人は少なくない」と元サッカーダイジェスト編集長の六川亨氏がこう続ける。

「長らく代表主軸だった31歳FW大迫(勇也=神戸)と29歳MF柴崎(岳=レガネス)は9月ラウンドで存在感アピールとはいかず、10月ラウンドのデキ次第では<代表での進退>も掛かってくる。森保監督にも言える。選手交代の回数やタイミングに疑問が残り、システム変更など工夫も足りない。強豪との2連戦の結果と内容がシビアに問われる」

 まさに正念場――。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    米国に37歳差カップル誕生 年上彼女は「彼の子供を産みたい!」

    米国に37歳差カップル誕生 年上彼女は「彼の子供を産みたい!」

  2. 2
    「ねえ、あなた。2人で住み込みの管理員をしましょうか」と妻が言い出した

    「ねえ、あなた。2人で住み込みの管理員をしましょうか」と妻が言い出した

  3. 3
    東大刺傷事件 逮捕の17歳少年が「勉強」と題しつづった卒業文集と意外な家庭環境

    東大刺傷事件 逮捕の17歳少年が「勉強」と題しつづった卒業文集と意外な家庭環境

  4. 4
    「ジョブチューン」で有名シェフが難クセ炎上 コンビニ商品の品質はもはやプロの味をしのぐ

    「ジョブチューン」で有名シェフが難クセ炎上 コンビニ商品の品質はもはやプロの味をしのぐ

  5. 5
    黒木華「ゴシップ」低迷で…気になる野村周平の「女ども」発言の影響

    黒木華「ゴシップ」低迷で…気になる野村周平の「女ども」発言の影響

もっと見る

  1. 6
    Netflix「新聞記者」海外でも高評価 現実と同じ不祥事描写に安倍夫妻“真っ青”

    Netflix「新聞記者」海外でも高評価 現実と同じ不祥事描写に安倍夫妻“真っ青”

  2. 7
    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

  3. 8
    嵐・松本潤ファンが驚いた映画大ヒットと超細身「スーツのサイズは女性の7号?」

    嵐・松本潤ファンが驚いた映画大ヒットと超細身「スーツのサイズは女性の7号?」

  4. 9
    まさに「老害」…“社長キラー”と呼ばれた旭化成の宮崎輝

    まさに「老害」…“社長キラー”と呼ばれた旭化成の宮崎輝

  5. 10
    東大刺傷事件で逮捕された少年は医学部志望 “神童”でも苦悩しもがく超難関校の過酷

    東大刺傷事件で逮捕された少年は医学部志望 “神童”でも苦悩しもがく超難関校の過酷