W杯アジア最終予選10月Rメンバー発表 森保監督とベテラン2人にはココが正念場

公開日: 更新日:

 カタールW杯アジア最終予選のサウジアラビア戦(10月7日=ジッダ)、豪州戦(同12日=埼玉スタジアム)に臨む日本代表選手25人が28日に発表された。

 代表初招集は0人。最終予選初招集はMF田中碧(デュッセルドルフ)だけ。故障中のMF久保建英(マジョルカ)が外れ、ケガで最終予選9月ラウンドは不参加だったMF南野拓実(リバプール)が復帰した。

 森保ジャパンは、最終予選初戦のオマーン戦で苦杯をなめ、中国戦に1―0も試合内容はパッとしなかった。2連勝のサウジ、豪州相手に勝ち点を失う事態となると本大会出場に暗雲が垂れ込める。

「今回の代表招集はサプライズなしだったが、10月ラウンドで真価を問われる人は少なくない」と元サッカーダイジェスト編集長の六川亨氏がこう続ける。

「長らく代表主軸だった31歳FW大迫(勇也=神戸)と29歳MF柴崎(岳=レガネス)は9月ラウンドで存在感アピールとはいかず、10月ラウンドのデキ次第では<代表での進退>も掛かってくる。森保監督にも言える。選手交代の回数やタイミングに疑問が残り、システム変更など工夫も足りない。強豪との2連戦の結果と内容がシビアに問われる」

 まさに正念場――。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    キンプリ脱退であいた“CMの穴”に「なにわ男子」をジャニーズ事務所が猛プッシュ?

    キンプリ脱退であいた“CMの穴”に「なにわ男子」をジャニーズ事務所が猛プッシュ?

  2. 2
    巨人大盤振る舞いのナゼ? 中田翔「年俸倍増3億円・3年契約」への疑問

    巨人大盤振る舞いのナゼ? 中田翔「年俸倍増3億円・3年契約」への疑問

  3. 3
    織田信成モラハラ裁判で浮き彫りに…フィギュアスケート界が抱える「闇」

    織田信成モラハラ裁判で浮き彫りに…フィギュアスケート界が抱える「闇」

  4. 4
    「silent」で話題 夏帆の評価がようやく才能と一致…新井浩文との熱愛など人生すったもんだ

    「silent」で話題 夏帆の評価がようやく才能と一致…新井浩文との熱愛など人生すったもんだ

  5. 5
    第1子妊娠の戸田恵梨香 引退におわせは「コンプラ疲れ」か「家庭優先」か

    第1子妊娠の戸田恵梨香 引退におわせは「コンプラ疲れ」か「家庭優先」か

  1. 6
    敗血症で死去の渡辺徹さん…”献身妻”榊原郁恵との離婚危機報道の真相は?

    敗血症で死去の渡辺徹さん…”献身妻”榊原郁恵との離婚危機報道の真相は?

  2. 7
    日本シリーズ連覇狙う谷原秀人 今季はLIVゴルフで“甘い汁”吸うも…来季は用無しに

    日本シリーズ連覇狙う谷原秀人 今季はLIVゴルフで“甘い汁”吸うも…来季は用無しに

  3. 8
    俳優・渡辺徹さんが死去…妻・榊原郁恵さんとは“酒をめぐる口喧嘩”が交際のきっかけだった

    俳優・渡辺徹さんが死去…妻・榊原郁恵さんとは“酒をめぐる口喧嘩”が交際のきっかけだった

  4. 9
    山川穂高は複数年を拒否、平良は保留……西武「一難去ってまた一難」の憂鬱

    山川穂高は複数年を拒否、平良は保留……西武「一難去ってまた一難」の憂鬱

  5. 10
    広島1位・斉藤優汰 女手ひとつで育った特進クラス1位“超優等生”の伸びしろと弱点

    広島1位・斉藤優汰 女手ひとつで育った特進クラス1位“超優等生”の伸びしろと弱点