女子バスケ五輪銀・ホーバスHCの仰天スライド人事! 男子代表監督では“前途多難”なワケ

公開日: 更新日:

 とはいえ、女子で成功したからといって、男子も……とは簡単にいかない理由がある。

 ホーバスHCは身長差のハンディなどをカバーするべく、スピードの技術向上とともに、日本にとって不可欠なチームワークを磨いた。その上で、女子代表には選手全員が国内チーム所属という大きなアドバンテージがあった。馬瓜エブリンや三好南穂はトヨタ自動車所属、町田瑠唯、宮沢夕貴、オコエ桃仁花は富士通所属など、チームメートとして戦ってきたメンバー同士が代表に。気心知れた仲で、代表の試合以外でもしっかりとコミュニケーションを取っていた。

 一方で男子は、NBAプレーヤーである八村塁渡辺雄太が代表入りし、チーム内では「スター選手」として君臨。過去最強チームといわれたが、海外組ゆえに代表チームへの合流が遅れ、八村と豪州リーグに在籍する馬場雄大がチームに合流したのは7月13日。日本の初戦が行われた26日の2週間前だった。結果は3戦全敗。国内組とのコミュニケーション不足も惨敗の一因となった。

 24年パリ五輪に向けて課題が浮き彫りになった男子代表。女子チーム一筋の名将はどう強化するのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    新庄は初任給で買ったグラブを引退まで使い続けた「これがダメになったら野球をやめる時」

    新庄は初任給で買ったグラブを引退まで使い続けた「これがダメになったら野球をやめる時」

  2. 2
    万引誤認でウォルマート訴え勝訴 米アラバマ州の女性がゲットした巨額賠償金はいくら?

    万引誤認でウォルマート訴え勝訴 米アラバマ州の女性がゲットした巨額賠償金はいくら?

  3. 3
    秋篠宮さま会見に英メディア「反発招いたのは眞子さんが初めて」と日本の価値観の古さ指摘

    秋篠宮さま会見に英メディア「反発招いたのは眞子さんが初めて」と日本の価値観の古さ指摘

  4. 4
    「日本沈没」の主人公たちのマヌケっぷりにだいぶ冷めてきました

    「日本沈没」の主人公たちのマヌケっぷりにだいぶ冷めてきました

  5. 5
    岸田首相のオトモダチだから? 石原伸晃氏の“失業対策”か…内閣官房参与に任命のナゼ

    岸田首相のオトモダチだから? 石原伸晃氏の“失業対策”か…内閣官房参与に任命のナゼ

もっと見る

  1. 6
    “日大のドン”が書き残した「田中メモ」の中身 スポーツ界・政界の面々はビクビク

    “日大のドン”が書き残した「田中メモ」の中身 スポーツ界・政界の面々はビクビク

  2. 7
    西武38歳「おかわりくん」中村剛也 “減額2年契約”で更改のカラクリ

    西武38歳「おかわりくん」中村剛也 “減額2年契約”で更改のカラクリ

  3. 8
    “ただの人”石原伸晃氏が内閣官房参与に 議員バッジなくてもウハウハな自民党のうまみ

    “ただの人”石原伸晃氏が内閣官房参与に 議員バッジなくてもウハウハな自民党のうまみ

  4. 9
    世界の相場急落で「ローリスク・ハイリターン」を狙う好機

    世界の相場急落で「ローリスク・ハイリターン」を狙う好機

  5. 10
    「いきなり!ステーキ」黒字化に水差す“予告なし値上げ”…客離れ加速で復活また遠のくか

    「いきなり!ステーキ」黒字化に水差す“予告なし値上げ”…客離れ加速で復活また遠のくか