森保ジャパンW杯へ正念場の10月サウジ戦・豪戦へ 六川亨氏の“推奨銘柄”はこの3選手

公開日: 更新日:

 カタールW杯アジア2次予選を「8戦全勝・46得点・2失点」で突破した森保ジャパンだが、最終予選で相手のレベルが上がった途端に<脆さ>を露呈してしまった。

 初戦のオマーン戦は攻守のバランスが悪く、後半から投入されたFW古橋亨梧(26=セルティック)、MF堂安律(23=PSV)、MF久保建英(20=まじょるか)も効果的なカンフル剤にはならず、0―1のスコア以上の完敗に終わった。

 2戦目の中国戦で勝ち点3をゲットしたが、攻守に精彩を欠いた中国相手に攻めあぐむ場面も多く、1―0で逃げ切るのがやっとの体たらく。

「10月7日にはサウジアラビアとアウェーで対戦し、12日にはホームにオーストラリアを迎え撃ちます。強豪相手の正念場を黒星なしで切り抜けないとW杯出場が苦しくなる。そこで<10月ラウンドに呼んでほしい>未招集選手です」

 と元サッカーダイジェスト編集長の六川亨氏がこう言う。

「ベルギーでプレーしているMF三笘薫(24=サンジロワーズ)は、東京五輪メキシコ戦で得意のドリブル突破で相手を翻弄。見事なゴールを決めた。日本代表の攻撃陣にはパサーが多く、三笘のような得点力のあるドリブラーは貴重です。攻撃にアクセントを付けるためにも、10月2連戦は代表入りさせてほしい」

遠藤航とコンビを組ませたいMFは?

 さらに「左サイドからカットインしてからの右足シュートが持ち味のMF中島翔哉(27=ポルティモネンセ)も強力な武器になる」と六川氏。

「中島は所属先だった東京VやFC東京、年代別代表やA代表で全体練習が終わった後もボールを離さず、ひとりでリフティング、ドリブル、そしてカットインしてからシュートを延々とやっている。あれほどシュートとゴールに貪欲な選手もいない。必ず森保ジャパンの得点力アップに貢献してくれる」

 守備系選手からは「今季前にドイツ・デュッセルドルフに新天地を求めたMF田中碧(23)に期待する。A代表の正ボランチMF遠藤航(28=シュツットガルト)とコンビを組ませたい。田中の武器は、周囲の敵味方の立ち位置、動きを冷静に把握した上で適切なポジショニングを即座に取れるところです。ボールを的確に集散させる能力の高さも出色。ドイツのデュエル王・遠藤と一緒に存在感を見せつけてほしい」と、六川氏の<推奨銘柄3人衆>の活躍で10月の難敵2チームを圧倒してもらいたいものだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    米国に37歳差カップル誕生 年上彼女は「彼の子供を産みたい!」

    米国に37歳差カップル誕生 年上彼女は「彼の子供を産みたい!」

  2. 2
    3年間まぶたが閉じません! 79歳男性が美容整形失敗、寝る時は目をテープで…

    3年間まぶたが閉じません! 79歳男性が美容整形失敗、寝る時は目をテープで…

  3. 3
    鈴木杏樹「4000円ラブホ不倫」から1年半… 五十路のセクシー路線で本格再始動

    鈴木杏樹「4000円ラブホ不倫」から1年半… 五十路のセクシー路線で本格再始動

  4. 4
    Netflix「新聞記者」海外でも高評価 現実と同じ不祥事描写に安倍夫妻“真っ青”

    Netflix「新聞記者」海外でも高評価 現実と同じ不祥事描写に安倍夫妻“真っ青”

  5. 5
    馬淵優佳が“ゲス不倫夫”瀬戸大也を見限る日 「離婚秒読み」3つの理由を池内ひろ美氏が解説

    馬淵優佳が“ゲス不倫夫”瀬戸大也を見限る日 「離婚秒読み」3つの理由を池内ひろ美氏が解説

もっと見る

  1. 6
    深津絵里にバトンタッチも好調だが…「カムカムエヴリバディ」視聴率10%台の“宿命”

    深津絵里にバトンタッチも好調だが…「カムカムエヴリバディ」視聴率10%台の“宿命”

  2. 7
    吉村知事はデルタ株の教訓生かさず…大阪府がコロナ新規感染全国ワーストになった理由

    吉村知事はデルタ株の教訓生かさず…大阪府がコロナ新規感染全国ワーストになった理由

  3. 8
    東大刺傷事件 逮捕の17歳少年が「勉強」と題しつづった卒業文集と意外な家庭環境

    東大刺傷事件 逮捕の17歳少年が「勉強」と題しつづった卒業文集と意外な家庭環境

  4. 9
    黒木華「ゴシップ」で編集長好演も…マスコミがムロツヨシとの結婚スクープ狙い虎視眈々

    黒木華「ゴシップ」で編集長好演も…マスコミがムロツヨシとの結婚スクープ狙い虎視眈々

  5. 10
    嵐・松本潤ファンが驚いた映画大ヒットと超細身「スーツのサイズは女性の7号?」

    嵐・松本潤ファンが驚いた映画大ヒットと超細身「スーツのサイズは女性の7号?」