“甘ちゃん”阪神「規定違反」のツケ!自業自得のドラフト戦略見直し、厳重注意の天理より度し難い

公開日: 更新日:

 日本高校野球連盟(高野連)が15日、緊急オンライン会見を開いた。

 事の発端は、14日の日刊ゲンダイの記事だ。阪神のスカウトが、来月に控えたドラフトで複数球団が1位候補にリストアップする天理高(奈良)の達孝太投手と7日に面談。

 だが、達はその時点でプロ志望届を提出しておらず、明らかな「プロ・アマ規定違反」と報じたもので、日刊ゲンダイの取材に高野連は「対応を検討させていただきます」としていた。

 高野連はこの日、天理が“志望届を提出する予定であれば、提出前でも面談は可能と誤った認識を持っていた”とし、同校の笠井野球部長と中村監督に対して、厳重注意措置の指導を行うと発表したが、「落ち度はむしろ阪神にある」と某スカウトがこう続ける。

「天理側の認識不足があったにせよ、高校生との接触にプロのスカウトは慎重に慎重を期すもの。面談前にプロ志望届提出の確認をするのは初歩の初ですよ。志望届を受理した都道府県高野連から報告を受けた日本高野連は即日、ホームページに学校名と選手の氏名を掲載して公示する。ホームページを開けば誰でも確認できるのですから、阪神の甘さは度し難い」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    V争うオリは大迷惑! 公式戦で日ハム斎藤佑樹の引退試合 “三振お約束”にも球界OB苦言

    V争うオリは大迷惑! 公式戦で日ハム斎藤佑樹の引退試合 “三振お約束”にも球界OB苦言

  2. 2
    大越健介キャスターがつまらない! テレ朝「報ステ」は何に遠慮しているのか

    大越健介キャスターがつまらない! テレ朝「報ステ」は何に遠慮しているのか

  3. 3
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  4. 4
    専門家もお手上げ? コロナ感染者が急減のナゾ…「減ったように見えるだけ」の指摘も

    専門家もお手上げ? コロナ感染者が急減のナゾ…「減ったように見えるだけ」の指摘も

  5. 5
    速報!2021年秋ドラマ前半戦を採点「恋です!」「日本沈没」「スナックキズツキ」

    速報!2021年秋ドラマ前半戦を採点「恋です!」「日本沈没」「スナックキズツキ」

もっと見る

  1. 6
    読売テレビ解説委員長の痛烈な「小室圭さん批判」はなぜ急に鳴りを潜めたのか

    読売テレビ解説委員長の痛烈な「小室圭さん批判」はなぜ急に鳴りを潜めたのか

  2. 7
    ひっそりと存在消された NHK“車上不倫”人気アナカップル

    ひっそりと存在消された NHK“車上不倫”人気アナカップル

  3. 8
    NHK朝ドラ「舞い上がれ!」ヒロインは誰が? 異例オーディション選考に芸能プロは疑心暗鬼

    NHK朝ドラ「舞い上がれ!」ヒロインは誰が? 異例オーディション選考に芸能プロは疑心暗鬼

  4. 9
    眞子さま結婚で皇位継承さらに先細り…「旧宮家の復活」「愛子さまとの養子縁組」って何だ?

    眞子さま結婚で皇位継承さらに先細り…「旧宮家の復活」「愛子さまとの養子縁組」って何だ?

  5. 10
    引退する日本ハム斎藤佑樹はなぜプロで活躍できなかったか

    引退する日本ハム斎藤佑樹はなぜプロで活躍できなかったか