“甘ちゃん”阪神「規定違反」のツケ!自業自得のドラフト戦略見直し、厳重注意の天理より度し難い

公開日: 更新日:

 日本高校野球連盟(高野連)が15日、緊急オンライン会見を開いた。

 事の発端は、14日の日刊ゲンダイの記事だ。阪神のスカウトが、来月に控えたドラフトで複数球団が1位候補にリストアップする天理高(奈良)の達孝太投手と7日に面談。

 だが、達はその時点でプロ志望届を提出しておらず、明らかな「プロ・アマ規定違反」と報じたもので、日刊ゲンダイの取材に高野連は「対応を検討させていただきます」としていた。

 高野連はこの日、天理が“志望届を提出する予定であれば、提出前でも面談は可能と誤った認識を持っていた”とし、同校の笠井野球部長と中村監督に対して、厳重注意措置の指導を行うと発表したが、「落ち度はむしろ阪神にある」と某スカウトがこう続ける。

「天理側の認識不足があったにせよ、高校生との接触にプロのスカウトは慎重に慎重を期すもの。面談前にプロ志望届提出の確認をするのは初歩の初ですよ。志望届を受理した都道府県高野連から報告を受けた日本高野連は即日、ホームページに学校名と選手の氏名を掲載して公示する。ホームページを開けば誰でも確認できるのですから、阪神の甘さは度し難い」

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ヒトラー政権さえやらなかったロシア軍の“蛮行”…世界最大級「種子バンク」破壊の深刻度

    ヒトラー政権さえやらなかったロシア軍の“蛮行”…世界最大級「種子バンク」破壊の深刻度

  2. 2
    上島竜兵さんを番組で診察した医師が「うつの8割は首の治療で改善する」と語るワケ

    上島竜兵さんを番組で診察した医師が「うつの8割は首の治療で改善する」と語るワケ

  3. 3
    欧米の脱ロシア依存制裁がジワリ効果…薄給の兵士に“賃上げ”できず士気が急低下

    欧米の脱ロシア依存制裁がジワリ効果…薄給の兵士に“賃上げ”できず士気が急低下

  4. 4
    深田恭子が“深酒破局”報道後初めて公の場に…天性の女優は「不惑」の波をどう乗り越える

    深田恭子が“深酒破局”報道後初めて公の場に…天性の女優は「不惑」の波をどう乗り越える

  5. 5
    渋野日向子に染みついてしまったボギーゴルフ…同組の女王・稲見萌寧とは雲泥の差

    渋野日向子に染みついてしまったボギーゴルフ…同組の女王・稲見萌寧とは雲泥の差

もっと見る

  1. 6
    「ちむどんどん」に「教育上良くない」の批判も…4630万円誤送金・24歳男になぞらえてプチ炎上!

    「ちむどんどん」に「教育上良くない」の批判も…4630万円誤送金・24歳男になぞらえてプチ炎上!

  2. 7
    虎投手陣ブチ切れ寸前!プロ野球記録「連続3失点以下」更新中も深刻貧打で接戦勝てず

    虎投手陣ブチ切れ寸前!プロ野球記録「連続3失点以下」更新中も深刻貧打で接戦勝てず

  3. 8
    あの国営放送が“プーチン戦争”批判を展開!ロシアでいま起こっていること

    あの国営放送が“プーチン戦争”批判を展開!ロシアでいま起こっていること

  4. 9
    更迭説飛び交っていたロシア軍参謀総長は生きていた! 米軍制服組トップと電話会談

    更迭説飛び交っていたロシア軍参謀総長は生きていた! 米軍制服組トップと電話会談

  5. 10
    “Uターン”はなわ再上京で「勝ち組」に…地方移住タレント成功の秘訣

    “Uターン”はなわ再上京で「勝ち組」に…地方移住タレント成功の秘訣