新横綱・照ノ富士は両ヒザに“爆弾”抱えるも…綱を「細く長く」張り続けなければいけない事情

公開日: 更新日:

「怖いのは突発的なケガだけです」とはある親方。

 14日も隆の勝を下し、初日から3連勝の新横綱照ノ富士(29)に関し、「知っての通り、照ノ富士は両ヒザに爆弾を抱えている。前に出て攻めているぶんにはいいんです。相手に押されて後退、踏ん張った時が怖い。念願の横綱になったからといって気を緩めるわけにはいきません。力士生命に影響するような致命的なケガだけは避けなければならない。細くとも長く、というのが本人の本音だと思う。将来に直結しますから」と、続けるのだ。

 照ノ富士は8月に日本国籍を取得。日本人「杉野森正山(すぎのもり・せいざん)」として親方になることもできる。問題は、その後だという。

 歴代横綱はそのほとんどが「師匠」となっている。ここで言う師匠とは親方のことではなく、部屋の経営者の意味。部屋付き親方は「師匠」とは呼ばれず、東富士や安芸ノ海のように諸事情で部屋付き親方のまま廃業したケースを除き、定年まで部屋付きだった横綱は皆無だ。

 師匠になるには先代からの継承と独立の2パターンある。照ノ富士の場合、前者は見込めない。帰化の際、名字を師匠の伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)と同じにするくらい慕っているものの、後継者は伊勢ケ浜親方のいとこの息子にあたる、元安美錦の安治川親方で内定している。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に

    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に

  2. 2
    給料286カ月分が誤って振り込まれ…チリ人男性が2800万円着服してドロン!

    給料286カ月分が誤って振り込まれ…チリ人男性が2800万円着服してドロン!

  3. 3
    横浜市の女性職員が「風俗店バイト」でクビに…ネットで同情的投稿が相次ぐ意外

    横浜市の女性職員が「風俗店バイト」でクビに…ネットで同情的投稿が相次ぐ意外

  4. 4
    魅惑のEカップ・田中みな実がまんまる“美バスト”をまたまた披露!

    魅惑のEカップ・田中みな実がまんまる“美バスト”をまたまた披露!

  5. 5
    今夏は「逆さビキニ」が再流行?仏ファッション誌も太鼓判

    今夏は「逆さビキニ」が再流行?仏ファッション誌も太鼓判

  1. 6
    カジノで106億円溶かした大王製紙前会長・井川意高氏の現在地「今は“抜けた”ような状態」

    カジノで106億円溶かした大王製紙前会長・井川意高氏の現在地「今は“抜けた”ような状態」

  2. 7
    新庄監督のトライアウトで日本ハム選手“ガス欠”…交流戦以降わずか1勝8敗のドロ沼

    新庄監督のトライアウトで日本ハム選手“ガス欠”…交流戦以降わずか1勝8敗のドロ沼

  3. 8
    歩りえこ40歳がヌード写真集に挑戦!「痩せにくくなって、夜はゆでたまご3個だけ」

    歩りえこ40歳がヌード写真集に挑戦!「痩せにくくなって、夜はゆでたまご3個だけ」

  4. 9
    シーズン初勝利の試合直後、投手コーチに言った「肘が痛くて…もう投げられません」

    シーズン初勝利の試合直後、投手コーチに言った「肘が痛くて…もう投げられません」

  5. 10
    生稲晃子氏が候補者アンケートにまさかの「無回答」連発! 何がやりたくて国政を志すのか

    生稲晃子氏が候補者アンケートにまさかの「無回答」連発! 何がやりたくて国政を志すのか