本塁王争いトップ大谷翔平に肉薄 ゲレーロJr.にぶら下がる「長期契約」のニンジン

公開日: 更新日:

 二刀流が足踏みしている間に、ライバルの足音が近づいてきた。

■混沌とするア・リーグ本塁打王争い

 日本時間10日現在、ア・リーグ本塁打王争いは、43本でトップのエンゼルス・大谷翔平(27)を、42本のロイヤルズ・ぺレス捕手(31)とブルージェイズ・ゲレーロJr.内野手(22)の2人が追っている。

 この3人は今季、いずれも偉業がかかる。大谷が1918年のベーブ・ルース以来103年ぶりの「2ケタ勝利、2ケタ本塁打」に王手をかければ、ペレスは72年のジョニー・ベンチ(レッズ)以来、49年ぶりの捕手による2冠(本塁打、打点)を見据える。ゲレーロJr.は12年のミゲル・カブレラ(タイガース)以来、9年ぶりの3冠王を狙える位置につけている。

 今季、残り25試合を切り、タイトル争いが佳境を迎える中、最もモチベーションが高まっているのがゲレーロJr.ではないか。3人の中で最も若い彼ににはニンジンがぶら下がっているからだ。04年のア・リーグMVPウラディミール・ゲレーロ(エンゼルス他)を父に持つサラブレッドは、サービスタイム(稼働期間)は3年に満たないものの、過去2シーズンの働きを評価され、今オフには「スーパー2」といわれる特例で年俸調停権を手にするのは確実とみられている。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

  2. 2
    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

  3. 3
    桜田淳子と旧統一教会の45年…全盛期の19歳で入信、10年以上隠しながら34歳で合同結婚式へ

    桜田淳子と旧統一教会の45年…全盛期の19歳で入信、10年以上隠しながら34歳で合同結婚式へ

  4. 4
    「眞子さんの乱」が思春期の悠仁さまに落とした影…予定していた進学コースに狂い

    「眞子さんの乱」が思春期の悠仁さまに落とした影…予定していた進学コースに狂い

  5. 5
    桜田淳子は「広告塔」として布教に貢献…教団内での現在の立ち位置は?

    桜田淳子は「広告塔」として布教に貢献…教団内での現在の立ち位置は?

  1. 6
    桜田淳子が統一教会の合同結婚式出席 実兄は「もう縁を切ったようなもの」

    桜田淳子が統一教会の合同結婚式出席 実兄は「もう縁を切ったようなもの」

  2. 7
    3000万匹に1匹のはずが…米ミシシッピ州でまた“激レア”のロブスター見つかる

    3000万匹に1匹のはずが…米ミシシッピ州でまた“激レア”のロブスター見つかる

  3. 8
    プロゴルフのキャディーはどのくらい稼ぐ? 契約金は交通費・宿泊代込み「1試合12万円」

    プロゴルフのキャディーはどのくらい稼ぐ? 契約金は交通費・宿泊代込み「1試合12万円」

  4. 9
    大谷翔平はエ軍消化試合でも全力プレー 「投打規定数Wクリア狙い」に金満球団ヤキモキ

    大谷翔平はエ軍消化試合でも全力プレー 「投打規定数Wクリア狙い」に金満球団ヤキモキ

  5. 10
    センバツ圧巻V大阪桐蔭の“侵攻”に日本中の高校から怒りの声! 関東、東北が“草刈り場”に

    センバツ圧巻V大阪桐蔭の“侵攻”に日本中の高校から怒りの声! 関東、東北が“草刈り場”に