ソフトB・千賀滉大の靱帯損傷全快はホンモノか MLBスカウト熱視線の背景に飛び交う情報

公開日: 更新日:

 日本にいるメジャースカウトだけではない。アメリカにいるフロント幹部やスカウトもネットを通じてチェックしているという。

 ソフトバンクの右腕・千賀滉大(28)のケガが癒えたかどうか。開幕直後の登板で靱帯を損傷した左足首が完治しているかどうか。

 楽天田中将大(32)や巨人菅野智之(31)がパッとしない現在、メジャーの熱い視線を一身に浴びているのはこの千賀なのだ。

「160キロを超すストレートと、落差の大きいスプリットはメジャーでも十分、通用する。初回から全力投球、中盤以降にバテる課題があるとはいえ、潜在能力が抜けているのは30球団が把握している。だからこそ、我々の注目は左足首が完治しているかどうかだけなのです」とは、あるメジャースカウト。

 その千賀が8日の西武戦に先発、初回から156キロをマークするなど7回を投げて4安打無失点。これで東京五輪後は4連勝と、全快をアピールした。

 ソフトバンクは抑えの森も復活。首位・ロッテと4ゲーム差として追い上げ態勢は整った。「ソフトバンクが今季、リーグ優勝し、千賀が日本一に貢献すればポスティングを認めざるを得ないと聞いている」(前出のスカウト)そうだから、メジャーも色めき立つわけだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

  2. 2
    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

  3. 3
    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

  4. 4
    フロリダ州史上最大! 捕獲された体重97キロのニシキヘビが最後に食べていたのは…

    フロリダ州史上最大! 捕獲された体重97キロのニシキヘビが最後に食べていたのは…

  5. 5
    小象もキレイな姉さんがお好き? 有名モデルのスカートを引きずり下ろす珍事件

    小象もキレイな姉さんがお好き? 有名モデルのスカートを引きずり下ろす珍事件

  1. 6
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 7
    メジャー観戦で「日本選手の軟弱さ」を実感 全米OP国内予選でさえ大多数が途中棄権の体たらく

    メジャー観戦で「日本選手の軟弱さ」を実感 全米OP国内予選でさえ大多数が途中棄権の体たらく

  3. 8
    今川に続き万波も二軍落ち…日本ハムから“新庄チルドレン”が1人もいなくなる日

    今川に続き万波も二軍落ち…日本ハムから“新庄チルドレン”が1人もいなくなる日

  4. 9
    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  5. 10
    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に

    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に