東京五輪グッズ売買活発 記念硬貨や切手が値上がり“プレミア状態”のナゼ

公開日: 更新日:

 8日に閉幕した東京五輪。開催の是非はさておき、日本勢のメダルラッシュで大会が盛り上がるにつれ、閑古鳥が鳴いていた公式グッズのオフィシャルショップには客が殺到したという。

 公式ユニホームのレプリカTシャツやタオル、競技別のキーホルダーなどが売れていて、オンラインサイトでの販売も好調とのこと。フリマアプリ「メルカリ」でも五輪グッズの売買は活発だ。

【写真】この記事の関連写真を見る(19枚)

 侍ジャパンが金メダルを獲得した野球関連では、定価990円(税込み)のボール(オンラインショップでは完売)は、2000円前後の値がつき、売り切れ状態に。記念硬貨や切手の類いも値上がりしているという。これらの買い取りを行っているバイセルテクノロジーズ広報担当の三浦優佳さんに話を聞いた――。

「表に大会エンブレム、裏に流鏑馬の絵があしらわれた『一万円金貨幣(販売価格12万円)』は、すでに13万円程度まで値上がりしています。切手も同様で、『東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(寄付金)10枚1シート(販売価格920円)』は、現在2000円ほどになっています。切手は表紙がセットになっているものはさらに上がっている状態です。記念硬貨や切手はすでに販売が終了しているものもありますが、今回の五輪は新型コロナウイルスの影響で初めて1年延期になったのが大きいようです。今後さらに値上がりするか予測が難しいですが、開催中の一時的な熱狂によるものという見方もできます」

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

  2. 2
    若林志穂が語った昭和芸能界の暗部…大物ミュージシャン以外からの性被害も続々告白の衝撃

    若林志穂が語った昭和芸能界の暗部…大物ミュージシャン以外からの性被害も続々告白の衝撃

  3. 3
    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  4. 4
    「大谷は食い物にされているのでは」…水原容疑者の暴走許したバレロ代理人は批判殺到で火だるまに

    「大谷は食い物にされているのでは」…水原容疑者の暴走許したバレロ代理人は批判殺到で火だるまに

  5. 5
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  1. 6
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  2. 7
    小池都知事の学歴詐称を実名告発(上)カイロ大入学時期の決定的なウソ、本当は語学学校の初級コースに通学

    小池都知事の学歴詐称を実名告発(上)カイロ大入学時期の決定的なウソ、本当は語学学校の初級コースに通学

  3. 8
    勤務先のスーパーで万引き繰り返す…63歳「万引Gメン」の犯行動機と事件が発覚したワケ

    勤務先のスーパーで万引き繰り返す…63歳「万引Gメン」の犯行動機と事件が発覚したワケ

  4. 9
    小池都知事は「カイロ大卒」について国会議員時代は何と言っていた? 学歴詐称疑惑はいよいよ佳境に

    小池都知事は「カイロ大卒」について国会議員時代は何と言っていた? 学歴詐称疑惑はいよいよ佳境に

  5. 10
    TBS「アンチヒーロー」好発進でも立ちはだかる重い課題 「VIVANT」のネトフリ惨敗リベンジなるか?

    TBS「アンチヒーロー」好発進でも立ちはだかる重い課題 「VIVANT」のネトフリ惨敗リベンジなるか?