女子バスケ史上初の銀 米プロ「WNBA」が付けた日本人選手の“値段”

公開日: 更新日:

 日本バスケットボール協会が11日、東京五輪の総括会見。三屋裕子会長は史上初の銀メダルを獲得した女子5人制について「(エースの渡嘉敷来夢を故障で欠いたが)ホーバス・ヘッドコーチは、今ある戦力を最大限生かして結果につなげた」と米国人指揮官の手腕を高く評価。2024年パリ五輪に向けて「東京を経験した若手をどう育てていくか。Wリーグ(女子日本リーグ)と話し合っていきたい」と、さらなるレベルアップを見据えた。

【写真】この記事の関連写真を見る(16枚)

 今大会、日本の平均身長は出場12カ国で2番目に低い176センチ。上背のなさを3ポイントシュートと相手ディフェンスを置き去りにする素早いオフェンスで世界に対抗した。勝負どころで3点シュートを決め、チームの3P成功率38.4%は全体トップだった。

 もっとも米国との決勝では平均身長184センチと高さのある相手に苦戦し、3Pをはじめとするシュートをブロックされるシーンも目立った。フィジカルの課題を解消するため、三屋会長は「JBA(協会)としては海外で揉まれるのは重要だと考えている。希望する選手にはバックアップしていきたい」と国外移籍を後押しする姿勢を見せた。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「実際のところ二刀流を勧める立場でもなければ、考えたことも、その発想すらなかった」

    「実際のところ二刀流を勧める立場でもなければ、考えたことも、その発想すらなかった」

  2. 2
    入団直後から“普通でなかった”思考回路…完封を褒めても「何かありましたか?」の表情だった

    入団直後から“普通でなかった”思考回路…完封を褒めても「何かありましたか?」の表情だった

  3. 3
    “懲罰二軍落ち”阪神・佐藤輝明に「藤浪化」の危険すぎる兆候…今が飛躍か凋落かの分水嶺

    “懲罰二軍落ち”阪神・佐藤輝明に「藤浪化」の危険すぎる兆候…今が飛躍か凋落かの分水嶺

  4. 4
    「結婚はまったく予想していませんでした。野球をやっている間はしないと思っていた」

    「結婚はまったく予想していませんでした。野球をやっている間はしないと思っていた」

  5. 5
    「銀河英雄伝説」大ヒットの田中芳樹さんは71歳 執筆47年で120~130冊…どのくらい稼いだの?

    「銀河英雄伝説」大ヒットの田中芳樹さんは71歳 執筆47年で120~130冊…どのくらい稼いだの?

  1. 6
    《あの方のこと?》ラルクhydeの「太っていくロックアーティストになりたくない」発言が物議

    《あの方のこと?》ラルクhydeの「太っていくロックアーティストになりたくない」発言が物議

  2. 7
    GLAYのTERU“ホテル不満ツイート”が物議…ツアー最終日「気持ちが上がらない」にファン失望

    GLAYのTERU“ホテル不満ツイート”が物議…ツアー最終日「気持ちが上がらない」にファン失望

  3. 8
    木村拓哉「Believe」にさらなる逆風 粗品の“あいさつ無視”暴露に続き一般人からの告発投稿

    木村拓哉「Believe」にさらなる逆風 粗品の“あいさつ無視”暴露に続き一般人からの告発投稿

  4. 9
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  5. 10
    小池百合子都知事の“元側近”小島敏郎氏が激白! 2020年都知事選直前に告げられた「衝撃の言葉」

    小池百合子都知事の“元側近”小島敏郎氏が激白! 2020年都知事選直前に告げられた「衝撃の言葉」