海外メディアがこぞって報じたコロナ禍五輪での「選手の精神面」

公開日: 更新日:

「東京オリンピックが残した未来への教訓:時にはやり続けるよりやめてしまった方がいい」

 こんな衝撃的な見出しを掲げたのは8月5日付「ワシントン・ポスト紙」(電子版)。

 コロナ禍の五輪なんて中止にした方がいい、という内容かと思ったらさにあらず。記事は選手の精神面をテーマにしたものだ。

「あと数日で店を畳むことになるこの五輪が史上初、パンデミックの真っただ中で開催された五輪として記憶されることは間違いない。それ以外にも間違いなく、今回は“アスリートの精神面の健康状態が注目された五輪”としてこれから先、記憶されるだろうし、今回得た教訓はこの先のオリンピックにおいても必ず役立つ、役立たせなければいけないものになる」

「“アスリートである前に私は一人の人間”。多くのメダルを期待されたアメリカ女子体操のシモーン・バイルスはこの言葉と共に、ほとんどの種目の競技をキャンセルした」

 バイルスが演技を断念した理由は精神的なストレス。そんなバイルスを支持する米メディアが相次いでいる。トップクラスのアスリートたちがどのような精神状態で競技に臨んでいるのか、我々には到底、理解できないが、とてつもないプレッシャーのもとで日々トレーニングをし、競技に向き合っていることは想像に難くない。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    西武・山田遥楓の素性と評判 妻が同僚・源田の元アイドル妻への誹謗中傷騒動

    西武・山田遥楓の素性と評判 妻が同僚・源田の元アイドル妻への誹謗中傷騒動

  2. 2
    阪神次期監督への“注文”が早くも現場やOBから…鳥谷敬氏の持論には賛同の声あがる

    阪神次期監督への“注文”が早くも現場やOBから…鳥谷敬氏の持論には賛同の声あがる

  3. 3
    元ロッテ村田兆治容疑者 羽田空港で暴行逮捕…引退後もあちこちで目立った傍若無人ぶり

    元ロッテ村田兆治容疑者 羽田空港で暴行逮捕…引退後もあちこちで目立った傍若無人ぶり

  4. 4
    巨人フロントが温める原監督の“解任”条件 ファンは退陣求めるも自ら辞める気サラサラなし

    巨人フロントが温める原監督の“解任”条件 ファンは退陣求めるも自ら辞める気サラサラなし

  5. 5
    日本ハム中田翔「暴力事件」一部始終とその深層 後輩投手の顔面にこうして拳を振り上げた

    日本ハム中田翔「暴力事件」一部始終とその深層 後輩投手の顔面にこうして拳を振り上げた

  1. 6
    旧統一教会が“金欠”に…最大の収入減「合同結婚式」参加者激減、大慌てで希望者募る

    旧統一教会が“金欠”に…最大の収入減「合同結婚式」参加者激減、大慌てで希望者募る

  2. 7
    2022年ドラフト高卒選手の「隠し球」はこの3人 “流しのブルペン捕手”がイチオシ

    2022年ドラフト高卒選手の「隠し球」はこの3人 “流しのブルペン捕手”がイチオシ

  3. 8
    福山雅治9年ぶり「ガリレオ」シリーズ復活の裏の“打算”…映画「沈黙のパレード」公開中

    福山雅治9年ぶり「ガリレオ」シリーズ復活の裏の“打算”…映画「沈黙のパレード」公開中

  4. 9
    旧統一教会側が質疑応答でTBS金平茂紀氏に感情露わ! あまりの興奮ぶりに総ツッコミ状態

    旧統一教会側が質疑応答でTBS金平茂紀氏に感情露わ! あまりの興奮ぶりに総ツッコミ状態

  5. 10
    G山口俊の酒乱癖を古巣DeNAナインが証言「飲み方が汚い」

    G山口俊の酒乱癖を古巣DeNAナインが証言「飲み方が汚い」