鳥取大会辞退から一転…出場を認められた米子松蔭にもダメージあり

公開日: 更新日:

 野球部員ではなく、たったひとりの学校関係者がコロナに感染したことで鳥取大会を辞退していた米子松蔭が19日、一転して出場できることになった。鳥取県高校野球連盟と朝日新聞鳥取総局が会見し、21日に境と2回戦を行うと発表した。

 米子松蔭は17日の試合直前に出場を辞退していたため、境の不戦勝になっていた。それをチャラにして、やっぱり2回戦をやるというのだ。

 しかし、すでに視線が3回戦に向いていた境は改めて米子松蔭に照準を合わせなければならないし、試合ができることになった米子松蔭にしても喜んでばかりはいられない。17日にいったん出場を辞退した時点で、それまで張り詰めていた気持ちが一度、プツンと切れるというか、緩んでしまった3年生も中にはいるだろうからだ。彼らにとって朗報には違いないとはいえ、たった2日で心身を元の状態に戻せるのかどうか。

 米子松蔭は甲子園に春夏計4回出場の強豪、春の県大会Vの優勝候補だが、受けたダメージは大きい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    V争うオリは大迷惑! 公式戦で日ハム斎藤佑樹の引退試合 “三振お約束”にも球界OB苦言

    V争うオリは大迷惑! 公式戦で日ハム斎藤佑樹の引退試合 “三振お約束”にも球界OB苦言

  2. 2
    大越健介キャスターがつまらない! テレ朝「報ステ」は何に遠慮しているのか

    大越健介キャスターがつまらない! テレ朝「報ステ」は何に遠慮しているのか

  3. 3
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  4. 4
    専門家もお手上げ? コロナ感染者が急減のナゾ…「減ったように見えるだけ」の指摘も

    専門家もお手上げ? コロナ感染者が急減のナゾ…「減ったように見えるだけ」の指摘も

  5. 5
    速報!2021年秋ドラマ前半戦を採点「恋です!」「日本沈没」「スナックキズツキ」

    速報!2021年秋ドラマ前半戦を採点「恋です!」「日本沈没」「スナックキズツキ」

もっと見る

  1. 6
    読売テレビ解説委員長の痛烈な「小室圭さん批判」はなぜ急に鳴りを潜めたのか

    読売テレビ解説委員長の痛烈な「小室圭さん批判」はなぜ急に鳴りを潜めたのか

  2. 7
    ひっそりと存在消された NHK“車上不倫”人気アナカップル

    ひっそりと存在消された NHK“車上不倫”人気アナカップル

  3. 8
    NHK朝ドラ「舞い上がれ!」ヒロインは誰が? 異例オーディション選考に芸能プロは疑心暗鬼

    NHK朝ドラ「舞い上がれ!」ヒロインは誰が? 異例オーディション選考に芸能プロは疑心暗鬼

  4. 9
    眞子さま結婚で皇位継承さらに先細り…「旧宮家の復活」「愛子さまとの養子縁組」って何だ?

    眞子さま結婚で皇位継承さらに先細り…「旧宮家の復活」「愛子さまとの養子縁組」って何だ?

  5. 10
    引退する日本ハム斎藤佑樹はなぜプロで活躍できなかったか

    引退する日本ハム斎藤佑樹はなぜプロで活躍できなかったか