ライバル不在が招く白鵬の“永世横綱” 土俵のレベルダウンが名古屋場所でもハッキリ

公開日: 更新日:

 自称「大横綱」の笑いが止まらない。

 19日、優勝一夜明け会見で喜びを口にした白鵬(36)。

「場所前は引退の2文字が近づいていたので、今まで以上に自分を奮い立たせた」と話し、今後の進退については「それは僕が考えることじゃないんで。周りが進退と言ったら進退」と続けた。

 横綱の進退は基本、横綱自身が決めるというのが角界の常識。白鵬の弁は開き直りにしか聞こえないものの、その気持ちもわからないでもない。

 今回の名古屋場所は6場所連続休場と手術明けにもかかわらず、無人の荒野を行くがごとし、全勝で45回目の優勝を決めた。

 ある角界OBは「今の力士は素直すぎる」と、こう続ける。

「衰えてきたとはいえ、相手は土俵の第一人者たる横綱です。挑戦者は張り手、ぶちかまし、かち上げ、変化とどんな手を使ってでも勝ちに行くべき。変化なんて食らう方が悪い。それを今の力士は横綱にわざわざ真正面から攻めて負けに行く。立ち合いで徳俵まで下がった7日目の翔猿は、まだ頭を使った方です。かつては出羽海一門が力士、親方衆総出で双葉山の相撲を研究して、連勝を止めた。今は親方衆もただ『前に出て攻めろ』くらいしか指導していない。『違反でなければ、勝つためには何をしてもいい』と思っている白鵬に勝てないのは当然です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    米国に37歳差カップル誕生 年上彼女は「彼の子供を産みたい!」

    米国に37歳差カップル誕生 年上彼女は「彼の子供を産みたい!」

  2. 2
    「ねえ、あなた。2人で住み込みの管理員をしましょうか」と妻が言い出した

    「ねえ、あなた。2人で住み込みの管理員をしましょうか」と妻が言い出した

  3. 3
    東大刺傷事件 逮捕の17歳少年が「勉強」と題しつづった卒業文集と意外な家庭環境

    東大刺傷事件 逮捕の17歳少年が「勉強」と題しつづった卒業文集と意外な家庭環境

  4. 4
    「ジョブチューン」で有名シェフが難クセ炎上 コンビニ商品の品質はもはやプロの味をしのぐ

    「ジョブチューン」で有名シェフが難クセ炎上 コンビニ商品の品質はもはやプロの味をしのぐ

  5. 5
    黒木華「ゴシップ」低迷で…気になる野村周平の「女ども」発言の影響

    黒木華「ゴシップ」低迷で…気になる野村周平の「女ども」発言の影響

もっと見る

  1. 6
    Netflix「新聞記者」海外でも高評価 現実と同じ不祥事描写に安倍夫妻“真っ青”

    Netflix「新聞記者」海外でも高評価 現実と同じ不祥事描写に安倍夫妻“真っ青”

  2. 7
    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

  3. 8
    嵐・松本潤ファンが驚いた映画大ヒットと超細身「スーツのサイズは女性の7号?」

    嵐・松本潤ファンが驚いた映画大ヒットと超細身「スーツのサイズは女性の7号?」

  4. 9
    まさに「老害」…“社長キラー”と呼ばれた旭化成の宮崎輝

    まさに「老害」…“社長キラー”と呼ばれた旭化成の宮崎輝

  5. 10
    東大刺傷事件で逮捕された少年は医学部志望 “神童”でも苦悩しもがく超難関校の過酷

    東大刺傷事件で逮捕された少年は医学部志望 “神童”でも苦悩しもがく超難関校の過酷