セ8勝の巨人・戸郷が侍Jに見向きもされなかったワケ…原監督が稲葉監督に進言か

公開日: 更新日:

「虎キラー」がやられた。

 首位阪神と2.5ゲーム差で追う2位巨人が9日、甲子園で激突した。前半戦最後の天王山初戦、巨人の先発を任されたのは、リーグトップタイの8勝を挙げている戸郷翔征(21)だった。

 二回まではパーフェクト投球で滑り出したものの、三回に一塁ゴロをウィーラーがトンネルすると、続く遊撃正面のゴロも坂本がまさかのトンネル。内野に足を引っ張られた戸郷は、この回2点を失った。五回に1失点、六回にはマルテに左越えソロを浴びて6回4失点。試合は七回降雨コールド負けで、戸郷は4敗目を喫した。

 試合前まで阪神戦は通算6試合に登板し、4勝1敗、防御率2.59。そのうち3勝を甲子園で挙げていた。コンディション調整のため、6月27日に登録を抹消され、中12日での登板だったが、首脳陣の期待に応えられず、ゲーム差は3.5に広がった。

 高卒2年目の昨季は9勝(6敗)を挙げて東京五輪を戦う侍ジャパンの稲葉監督も注目する秘密兵器候補だった。さるNPB関係者がこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    キムタクは今どうしている? 画面から消えても誰も何も困っていない現実

    キムタクは今どうしている? 画面から消えても誰も何も困っていない現実

  2. 2
    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

  3. 3
    松本人志“性的トラブル報道”へのコメント 優木まおみが称賛され、指原莉乃が叩かれるワケ

    松本人志“性的トラブル報道”へのコメント 優木まおみが称賛され、指原莉乃が叩かれるワケ

  4. 4
    SMAP再始動「99%」に現実味…“旧ジャニ体制打破の象徴”と機運高まるも本格化には高い障壁

    SMAP再始動「99%」に現実味…“旧ジャニ体制打破の象徴”と機運高まるも本格化には高い障壁

  5. 5
    元シブがき隊・本木雅弘はなぜ潰されなかった? 奥山和由氏が明かしたメリー氏の「圧力」

    元シブがき隊・本木雅弘はなぜ潰されなかった? 奥山和由氏が明かしたメリー氏の「圧力」

  1. 6
    伊藤英明と松本人志はSNSで“自爆”…売られた喧嘩を買う「大人げなさ」のリスクと対処法

    伊藤英明と松本人志はSNSで“自爆”…売られた喧嘩を買う「大人げなさ」のリスクと対処法

  2. 7
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  3. 8
    完全復活を遂げた吉田羊と"7連泊愛"中島裕翔の明暗…恋路を阻んだ"大物"による8年前の追放劇

    完全復活を遂げた吉田羊と"7連泊愛"中島裕翔の明暗…恋路を阻んだ"大物"による8年前の追放劇

  4. 9
    松本人志の性的トラブルめぐりマリエに同情集まる…3年前の告発と《やり口が一緒》の指摘も

    松本人志の性的トラブルめぐりマリエに同情集まる…3年前の告発と《やり口が一緒》の指摘も

  5. 10
    TBS「サンモニ」絶好調!それでも関口宏を降板させる? 報道ワイド視聴率で首位快走

    TBS「サンモニ」絶好調!それでも関口宏を降板させる? 報道ワイド視聴率で首位快走