バドミントン奥原希望を支える“MY日記”の気になる中身 リオの雪辱晴らし五輪金へ!

公開日: 更新日:

 自国開催の大会でメダル量産を期待されるバドミントン代表が8日、リモート会見を行った。女子シングルス世界ランキング3位(6月15日発表)の奥原希望(26)は「(前回のリオ五輪で)銅メダルに終わった悔しさを晴らせるように(開幕まで)一日一日できることをやっていきたい」と話した。

 コロナ禍でワールドツアーの中止が相次ぐ中、昨年10月のデンマークオープン(ОP)、同12月の全日本総合選手権、今年3月の全英OPと、出場した大会はすべて優勝した。

 長らく実戦から遠ざかっていたこともあり、英国から帰国後は疲労が抜けず、4~5月はリカバリー中心の練習メニューを強いられた。ここにきて、ようやく練習の強度が上がってきたそうで「状態が良くないのは、これまでもあったし、焦りも物足りなさも感じていません」と余裕を見せた。


 2011年12月に日本代表に初めて選ばれてから約10年。奥原が2度目の五輪を前に泰然自若としていられるのは、長らくつけてきた日記が心のよりどころになっているからだ。奥原によれば、リオ開幕直前のページには、膝の故障もあって、練習もままならず、本番ギリギリまで不安な心境がつづられていたという。

「この5年間でプレーも人間的にも成長できたと実感できた。だから、今回も順風満帆にはいかないだろうと覚悟して、何かハプニングが起きてもブレずに過ごしていきたい」(奥原)

 女子シングルス決勝は8月1日。奥原は当日の日記に夢の実現を記せるか。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    みやぞん、中岡が…日テレ看板番組「イッテQ」相次ぐ不祥事でいよいよ崖っぷち

    みやぞん、中岡が…日テレ看板番組「イッテQ」相次ぐ不祥事でいよいよ崖っぷち

  2. 2
    セレブ経営者4人が緊急事態宣言中に集団ワイセツ 六甲山の別荘でやりたい放題の一部始終

    セレブ経営者4人が緊急事態宣言中に集団ワイセツ 六甲山の別荘でやりたい放題の一部始終

  3. 3
    満島ひかり&多部未華子の女優としての「賞味期限」…キムタクvs二宮“子弟対決”の明暗分ける

    満島ひかり&多部未華子の女優としての「賞味期限」…キムタクvs二宮“子弟対決”の明暗分ける

  4. 4
    渋谷・道玄坂“日本最大級”のハプニングバーで行われていた酒池肉林の世界

    渋谷・道玄坂“日本最大級”のハプニングバーで行われていた酒池肉林の世界

  5. 5
    日本最大級のハプニングバー摘発に疑問の声が…どこが犯罪になったのか?

    日本最大級のハプニングバー摘発に疑問の声が…どこが犯罪になったのか?

もっと見る

  1. 6
    プーチン政権崩壊の兆し国内外で加速 南オセチア大統領選で親ロシア派現職が衝撃の敗北

    プーチン政権崩壊の兆し国内外で加速 南オセチア大統領選で親ロシア派現職が衝撃の敗北

  2. 7
    安達祐実“完全別居”の真相は? 元ステージママの有里さんを直撃すると…

    安達祐実“完全別居”の真相は? 元ステージママの有里さんを直撃すると…

  3. 8
    水卜麻美アナ「ZIP!」共演の局アナ男女熱愛に激怒!佐藤義朗アナの"チャラすぎ”素顔も火に油

    水卜麻美アナ「ZIP!」共演の局アナ男女熱愛に激怒!佐藤義朗アナの"チャラすぎ”素顔も火に油

  4. 9
    エンゼルスのライバル球団がはじく「大谷翔平MVP効果」 観客動員苦戦で集客力を当てに

    エンゼルスのライバル球団がはじく「大谷翔平MVP効果」 観客動員苦戦で集客力を当てに

  5. 10
    島田紳助は芸能界に未練タラタラ? キッパリ引退した上岡龍太郎とは“彼我の差”

    島田紳助は芸能界に未練タラタラ? キッパリ引退した上岡龍太郎とは“彼我の差”