朝乃山に永谷園NG!CM契約解除は序の口、今後は針のムシロ

公開日: 更新日:

 果たして我慢できるかどうか。

 外出禁止期間中にキャバクラに通うなどして6場所出場停止処分を食らった大関朝乃山(27)。さらに永谷園からCM契約を解除されるなど、スポンサーからも「NG」を突き付けられた。

 朝乃山は昨年12月、同社と1年間の契約を結んでいた。永谷園といえば遠藤や高見盛(現東関親方)らがお茶漬けのCMに出演。朝乃山のCMも制作中だったが、お蔵入りとなってしまった。

 それもこれも身から出たサビ。朝乃山を待ち受ける1年間の出場停止処分を考えれば、CM解除はまだ序の口だ。

 重くのしかかるのが外出禁止だろう。昨年7月場所中にキャバクラ遊びをし、3場所出場停止となった阿炎は処分期間中は錣山部屋から一歩も外に出なかったという。当時、阿炎は新婚だったが、不祥事によって部屋に強制移住。新妻と会うことすら許されなかった。

 朝乃山はもともと高砂部屋に住んでいるが、さらに監視の目は厳しくなるはずだ。

「今回の始末を受け、通いだった師匠の高砂親方(元関脇朝赤龍)も部屋に住み込みとなりましたからね。当然、故郷富山への帰省もNGです。帰省は部屋が協会に申請し、許可を得る必要があるが、そもそも高砂親方が許すはずがない。コロナ禍が収まって巡業が復活しても参加できません。唯一、外出できる機会は地方場所への移動だけです。本場所に出場できないからといって東京に置き去りにしたら、稽古もできなければ監視の目もなくなりますからね」と、さらにこのOBは続ける。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

  2. 2
    山本由伸が負傷離脱 原因はドジャースの管理体制にあらず…登板前日に見せていた“前兆”

    山本由伸が負傷離脱 原因はドジャースの管理体制にあらず…登板前日に見せていた“前兆”

  3. 3
    阪神岡田監督の去就を左右する親会社、後継者事情、健康問題、糟糠の妻・陽子夫人

    阪神岡田監督の去就を左右する親会社、後継者事情、健康問題、糟糠の妻・陽子夫人

  4. 4
    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

  5. 5
    山本由伸の「右肘」をドジャースは入団前から危惧! 超大型契約の中には“伏線”も

    山本由伸の「右肘」をドジャースは入団前から危惧! 超大型契約の中には“伏線”も

  1. 6
    「アンチヒーロー」木村佳乃&大島優子キャスティングで見えた日本のドラマの限界…最終回は視聴率アップ

    「アンチヒーロー」木村佳乃&大島優子キャスティングで見えた日本のドラマの限界…最終回は視聴率アップ

  2. 7
    渡部建はキスなし即ベッド“超自己中SEX” 元カノ女優が激白

    渡部建はキスなし即ベッド“超自己中SEX” 元カノ女優が激白

  3. 8
    朝ドラ「ばけばけ」小泉八雲は《村雨辰剛で決まり!》でファン一致 ヒロインは今度こそ小芝風花で違和感なし?

    朝ドラ「ばけばけ」小泉八雲は《村雨辰剛で決まり!》でファン一致 ヒロインは今度こそ小芝風花で違和感なし?

  4. 9
    86歳日枝久氏が居座り続けるフジテレビの未来…視聴率は低迷し営業利益は約30%減

    86歳日枝久氏が居座り続けるフジテレビの未来…視聴率は低迷し営業利益は約30%減

  5. 10
    三田寛子ついに堪忍袋の緒が切れた中村芝翫“4度目不倫”に「故・中村勘三郎さん超え」の声も

    三田寛子ついに堪忍袋の緒が切れた中村芝翫“4度目不倫”に「故・中村勘三郎さん超え」の声も