慶大34年ぶりVの立役者・正木は広島・鈴木誠也の後釜候補

公開日: 更新日:

 これで、ドラフト1位指名は決まったも同然か。

 13日、全日本大学野球選手権の決勝が行われ、慶大が34年ぶりの優勝を手にした。中でも活躍したのが、プロ注目の正木智也(4年)だ。先制本塁打と決勝タイムリーを放った前日の準決勝に続き、この日も初回の先制2ランを含む5打数3安打。試合後は「(本塁打の)感触は完璧でした」と笑顔を見せた。

【写真】この記事の関連写真を見る(11枚)

 慶応高では通算50本を打つなど、かねてプロの評価は高い。今秋ドラフトの目玉のひとりと言われており、「即戦力野手」というくくりにおいてはほぼ一本かぶりだ。

 そんな正木を12球団で最も高く評価しているのが広島ではないか。苑田スカウト部長は以前から「打球音が違う。今は各球団にいい左腕がいるから、右の長距離砲は魅力」と絶賛。13日付のスポーツ報知には、「今すぐにでもウチに来てほしい」とコメントしているほどだ。

 広島は2016~18年にリーグ3連覇した勢いはどこへやら、もっかセ・リーグ最下位に転落した。正木にすがりたい気持ちはわかるものの、将来的にも「右の大砲」の補充は不可欠だ。

 なにせ4番を打つ鈴木誠也は早ければ今オフにもポスティング制度を利用してのメジャー移籍が囁かれている。それでなくとも順調なら来季中に国内FA権、23年には海外FA権を取得する。いざ、その時になって後釜不在というわけにはいかない。

 正木は現在は一塁を守っているが、もともとは外野手。2年秋、3年秋は六大学野球リーグで外野手のベストナインに選ばれている。

 来年は真っ赤なユニホームに身を包んでいるかもしれない。

広島スカウト部長「今すぐにでもウチに来て」

 そんな正木を12球団で最も高く評価しているのが広島ではないか。苑田スカウト部長は以前から「打球音が違う。今は各球団にいい左腕がいるから、右の長距離砲は魅力」と絶賛。13日付のスポーツ報知には、「今すぐにでもウチに来てほしい」とコメントしているほどだ。

 広島は2016~18年にリーグ3連覇した勢いはどこへやら、もっかセ・リーグ最下位に転落した。正木にすがりたい気持ちはわかるものの、将来的にも「右の大砲」の補充は不可欠だ。

 なにせ4番を打つ鈴木誠也は早ければ今オフにもポスティング制度を利用してのメジャー移籍が囁かれている。それでなくとも順調なら来季中に国内FA権、23年には海外FA権を取得する。いざ、その時になって後釜不在というわけにはいかない。

 正木は現在は一塁を守っているが、もともとは外野手。2年秋、3年秋は六大学野球リーグで外野手のベストナインに選ばれている。

 来年は真っ赤なユニホームに身を包んでいるかもしれない。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    “伝説のAV女優”小林ひとみさん 銀座高級クラブで雇われママ、コロナ休業中はゲーマー加速

    “伝説のAV女優”小林ひとみさん 銀座高級クラブで雇われママ、コロナ休業中はゲーマー加速

  2. 2
    《#被疑者》《早く顔写真をさらせ》 コロナ給付金4630万円ネコババで加熱するネット探偵団

    《#被疑者》《早く顔写真をさらせ》 コロナ給付金4630万円ネコババで加熱するネット探偵団

  3. 3
    みやぞん、中岡が…日テレ看板番組「イッテQ」相次ぐ不祥事でいよいよ崖っぷち

    みやぞん、中岡が…日テレ看板番組「イッテQ」相次ぐ不祥事でいよいよ崖っぷち

  4. 4
    プーチン大統領は余命数カ月?「血液のがん」説浮上とロシア側「憶測無視せよ」通達の深刻度

    プーチン大統領は余命数カ月?「血液のがん」説浮上とロシア側「憶測無視せよ」通達の深刻度

  5. 5
    渡辺裕之さんが語り尽くした酒人生と妻・原日出子さん「憧れの人と結婚できるなんて」

    渡辺裕之さんが語り尽くした酒人生と妻・原日出子さん「憧れの人と結婚できるなんて」

もっと見る

  1. 6
    伝説AV女優の瞳リョウが告白 12年の充電期間と復活のワケ

    伝説AV女優の瞳リョウが告白 12年の充電期間と復活のワケ

  2. 7
    巨人・中田翔は満身創痍…2戦連発→3タコでやはり遠のく「真の復活」

    巨人・中田翔は満身創痍…2戦連発→3タコでやはり遠のく「真の復活」

  3. 8
    学園祭の女王SHIHOさん 坊主ヌードのきっかけは妹の白血病

    学園祭の女王SHIHOさん 坊主ヌードのきっかけは妹の白血病

  4. 9
    プーチン大統領も大ショック? 31歳年下の“愛人”カバエワさんに「妊娠報道」の仰天

    プーチン大統領も大ショック? 31歳年下の“愛人”カバエワさんに「妊娠報道」の仰天

  5. 10
    渋谷・道玄坂“日本最大級”のハプニングバーで行われていた酒池肉林の世界

    渋谷・道玄坂“日本最大級”のハプニングバーで行われていた酒池肉林の世界