キャバクラ通い朝乃山 厳罰招いたウソと大関復帰の可能性

公開日: 更新日:

 居並ぶ理事たちの前では反省の色を見せていたというが……。

 11日、相撲協会の臨時理事会で大関朝乃山(27)への処分が決定。次の7月場所から6場所出場停止と共に、6カ月間の報酬減額50%となった。さらに師匠の高砂親方(元関脇朝赤龍)も監督責任を問われ、3カ月の報酬減額20%だ。

 新型コロナウイルスの蔓延で協会が不要不急の外出を厳しく制限する中、朝乃山は何度もキャバクラに通っていたのだから自業自得。ちなみにそんな大関を育てた錦島親方(元大関朝潮)も緊急事態宣言中の飲み歩きが発覚し、同日、退職届が受理された。弟子が弟子なら、師匠も師匠である。

 昨年、朝乃山同様にキャバクラ通いがバレた阿炎が3場所出場停止。今回はその倍になった。

 親方のひとりは「大関という地位もそうだが」と、こう続ける。

「協会にウソをついたことも大きい。週刊誌でキャバクラ通いが報じられた直後、朝乃山は『事実無根です』の一点張り。協会幹部が『世間から何を言われようが、協会はおまえの味方だから』となだめすかし、『ウソだったら大変なことになるよ』と言っても主張を変えなかった。救いの手を差し伸べられながら、何度もはねのけた。それが携帯電話の位置情報で行動履歴がバレるや、『すいません、ウソでした』だからね。コケにされた協会は怒り心頭ですよ」

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    協会肝いりゲームアプリ頓挫の“張本人”は小林浩美会長…計画性ゼロの見切り発車で現場大混乱

    協会肝いりゲームアプリ頓挫の“張本人”は小林浩美会長…計画性ゼロの見切り発車で現場大混乱

  2. 2
    青井実、膳場貴子、有働由美子…元NHK3アナ新番組1カ月半で見えてきた「三者三様の課題」

    青井実、膳場貴子、有働由美子…元NHK3アナ新番組1カ月半で見えてきた「三者三様の課題」

  3. 3
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  4. 4
    TM NETWORKデビュー40周年ツアーが千秋楽 生きる伝説3人でも直面する「老い」の現実

    TM NETWORKデビュー40周年ツアーが千秋楽 生きる伝説3人でも直面する「老い」の現実

  5. 5
    秋篠宮家が迫られる“悠仁さま広報戦略”の一手…急成長の宮内庁インスタと愛子さま人気で注目

    秋篠宮家が迫られる“悠仁さま広報戦略”の一手…急成長の宮内庁インスタと愛子さま人気で注目

  1. 6
    大阪万博会場「ガス爆発事故」では天井も破損していた!シレッと追加被害公表の無責任体質

    大阪万博会場「ガス爆発事故」では天井も破損していた!シレッと追加被害公表の無責任体質

  2. 7
    ダルビッシュの根底にある不屈の反骨精神 “強いチームで勝ちたい大谷”との決定的な違い

    ダルビッシュの根底にある不屈の反骨精神 “強いチームで勝ちたい大谷”との決定的な違い

  3. 8
    自民“裏金”衆院議員44人の「新選挙区」はココだ! 政倫審拒否した全員を落選させるしかない【表付き】

    自民“裏金”衆院議員44人の「新選挙区」はココだ! 政倫審拒否した全員を落選させるしかない【表付き】

  4. 9
    石原裕次郎(8)一度だけサインをねだると…「飲み屋のツケをだいぶ貯めたんだな?」と

    石原裕次郎(8)一度だけサインをねだると…「飲み屋のツケをだいぶ貯めたんだな?」と会員限定記事

  5. 10
    じもとHD→国有化、農林中金→1兆円増資…金融機関も国債運用で“大ヤケド”の惨状

    じもとHD→国有化、農林中金→1兆円増資…金融機関も国債運用で“大ヤケド”の惨状