朝乃山の“ダメ師匠”元大関朝潮 自身も飲み歩き「退職」

公開日: 更新日:

 この師匠にしてこの弟子あり、だ。

 11日の臨時理事会で6場所出場停止処分となった大関朝乃山(27)。さらに師匠の錦島親方こと元大関朝潮(65)の退職も決定した。

 緊急事態宣言下の5月場所前、キャバクラに何度も通った大関も大関だが、師匠の錦島親方も同じく飲み歩いていたのだから、とんだ「ダメ師弟」である。

 錦島親方は5月場所中、母校近大の関係者と飲みに行くなど、弟子に車いすを押させて複数回、居酒屋などで酒を飲んでいたという。

 角界では「どこか抜けたところがある」と苦笑いされていた錦島親方だが、朝乃山のキャバクラ通いが発覚した直後は厳しい態度を取っていた。

 評論家を務める日刊スポーツ紙の5月22日付けの「大ちゃん大分析」でこう綴っていたのだ。

<何であんな行動をしたのか理解したがい。入門から昨年まで師匠として、そんな指導はしてないし期待を裏切られた思いでいる。大関の地位にいながら考えが甘く自覚がなかった。信用を取り戻すためにどうするか、自問自答してほしい>

 今となっては「どの口が言うのか」という噴飯ものだ。かつては朝青龍が暴力事件を起こすなど、弟子の不祥事は今回で2度目。朝青龍も朝乃山もこんな師匠の背中を見て育ったのでは、醜態をさらすのもある意味必然か。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  2. 2
    悠仁さまは昆虫学を究めたいと望むも…「自然誌を学ぶ大学」が玉川大学ではなく東大が濃厚なワケ

    悠仁さまは昆虫学を究めたいと望むも…「自然誌を学ぶ大学」が玉川大学ではなく東大が濃厚なワケ

  3. 3
    『ザ・ノンフィクション』話題の婚活回で“パロディー”にもなった50代男性の現在

    『ザ・ノンフィクション』話題の婚活回で“パロディー”にもなった50代男性の現在

  4. 4
    7カ月遅れで完成…岡田准一&宮崎あおい“5億円豪邸”の評判

    7カ月遅れで完成…岡田准一&宮崎あおい“5億円豪邸”の評判

  5. 5
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  1. 6
    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  2. 7
    「らんまん」語りで8年ぶり地上波連ドラ出演も…宮崎あおい“不倫・略奪”に今も女性の拒否反応

    「らんまん」語りで8年ぶり地上波連ドラ出演も…宮崎あおい“不倫・略奪”に今も女性の拒否反応

  3. 8
    小室圭さん“年収倍増”報道で《お前らが努力しなかった10年で年収3800万円になった》投稿が話題

    小室圭さん“年収倍増”報道で《お前らが努力しなかった10年で年収3800万円になった》投稿が話題

  4. 9
    STARTO本格始動で際立つ日テレのシタタカさ…TV各局×旧ジャニーズ“蜜月濃度”には微妙な変化

    STARTO本格始動で際立つ日テレのシタタカさ…TV各局×旧ジャニーズ“蜜月濃度”には微妙な変化

  5. 10
    小池都知事は次の選挙で「カイロ大卒」と記すのか 学歴詐称疑惑再燃で「選挙公報」に注目集まる理由

    小池都知事は次の選挙で「カイロ大卒」と記すのか 学歴詐称疑惑再燃で「選挙公報」に注目集まる理由