元川悦子
著者のコラム一覧
元川悦子サッカージャーナリスト

1967年7月14日生まれ。長野県松本市出身。業界紙、夕刊紙を経て94年にフリーランス。著作に「U―22」「黄金世代―99年ワールドユース準優勝と日本サッカーの10年 (SJ sports)」「「いじらない」育て方~親とコーチが語る遠藤保仁」「僕らがサッカーボーイズだった頃2 プロサッカー選手のジュニア時代」など。

谷晃生「東京五輪の大舞台は目指さないといけない場所」

公開日: 更新日:

谷晃生(20歳・湘南・GK)

 東京五輪に挑むメンバ ー選考の中で、最大の激戦区の一つと言われるのがGK。今回呼ばれている4人は、全員がJ1で定位置を確保している精鋭揃いだ。その中で国際経験に秀でるのが谷晃生。彼は久保建英(ヘタフェ)らとともに2017年U-17W杯(インド)で16強を経験。強心臓ぶりを遺憾なく発揮した。

 A代表の正守護神・権田修一(清水)も「谷選手は非常にいいGK。クロスにも落ち着いて出られるし、シュートストップも素晴らしく、キックも精度が高い」と高評価した。それを自信に大舞台をつかみにいく。

「候補者全員がJ1の試合に出ているってことで本当にGK競争のレベルが高くなっている。でも最後の最後まで4人で競い合うのは楽しい。お互い成長して高め合っていければと思います」

 弱冠20歳の谷は、ハイレベルなサバイバルを前向きに捉えている。

 2021年6月のU-24代表に名を連ねている大迫敬介(広島)、沖悠哉(鹿島)、鈴木彩艶(浦和)中では年齢は下から2番目だが、アカデミーから在籍したガンバ大阪時代は、2017~2019年にU-23チームでJ3・21試合に出場した。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  2. 2
    ニデック(下)カリスマ経営者が自動車メーカーのEVシフトを読み違えて大きく躓いた

    ニデック(下)カリスマ経営者が自動車メーカーのEVシフトを読み違えて大きく躓いた

  3. 3
    ベッツにカーショー、フリーマン…ド軍MVP3人の仰天素顔

    ベッツにカーショー、フリーマン…ド軍MVP3人の仰天素顔

  4. 4
    中森明菜が完全復活へ!公式YouTubeで“顔出し歌唱”披露、変わらぬ美しさにファン歓喜

    中森明菜が完全復活へ!公式YouTubeで“顔出し歌唱”披露、変わらぬ美しさにファン歓喜

  5. 5
    林真理子日大理事長の入学式祝辞 意地悪な人たちも返す言葉がないんじゃない?

    林真理子日大理事長の入学式祝辞 意地悪な人たちも返す言葉がないんじゃない?

  1. 6
    オリックス山下舜平大を直撃「山本由伸先輩からどんな影響を?」「メジャーに行きたい?」

    オリックス山下舜平大を直撃「山本由伸先輩からどんな影響を?」「メジャーに行きたい?」

  2. 7
    トー横で15歳少女を“借金沼”にハメたイケメンホストの素性は…高校野球の名門「駒大苫小牧」の元主将

    トー横で15歳少女を“借金沼”にハメたイケメンホストの素性は…高校野球の名門「駒大苫小牧」の元主将

  3. 8
    エンゼルスには「大谷移籍」が好影響? 投打の主力失ったのに地区首位快走のナゼ

    エンゼルスには「大谷移籍」が好影響? 投打の主力失ったのに地区首位快走のナゼ

  4. 9
    大谷絶好調の裏にMLBとドジャースの「特別扱い」…異例のバックアップ体制で打率.345

    大谷絶好調の裏にMLBとドジャースの「特別扱い」…異例のバックアップ体制で打率.345

  5. 10
    衆院東京15区補選はカオスな展開…乙武洋匡氏めぐり2つの異変、自民vsファーストの会“泥仕合”

    衆院東京15区補選はカオスな展開…乙武洋匡氏めぐり2つの異変、自民vsファーストの会“泥仕合”