巨人・戸郷に中4日の“特攻ローテ案”浮上 桑田補佐が後押し

公開日: 更新日:

 2年ぶりのセ・パ交流戦が25日、開幕した。首位阪神を4.5ゲーム差で追う2位巨人原辰徳監督(62)は「交流戦で勝負をかける」とナインに通達したという。

 先発投手陣は開幕ローテーションだった菅野、今村が二軍調整中で現在4人。27日の楽天との3戦目は高卒3年目の横川が抜擢される。それでも6連戦最後となる30日のソフトバンク戦の先発が不在という緊急事態。そこで、この日の楽天戦に先発した戸郷翔征(21)を中4日でソフトバンク戦に投入する“特攻ローテ”の可能性が浮上しているというのだ。

 原監督には「先発投手の登板間隔を詰めて少数精鋭で戦うのが理想」という持論がある。相手は日本シリーズで2年連続4連敗を喫している天敵ソフトバンク。二軍の若手より、信頼する投手を送り出したい思惑もあるだろう。常々、こんなことを漏らしているからだ。

「先発投手は中6日もあって100球しか投げないというのは少な過ぎ。もし100球で交代するなら、先発投手には中4日か中5日で投げてもらわないと。だってメジャーは中4日で投げるでしょ? そうでないなら、先発投手は130球くらいは投げないとダメ。それぐらいの強さを投手には求めたいよね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    キムタクは今どうしている? 画面から消えても誰も何も困っていない現実

    キムタクは今どうしている? 画面から消えても誰も何も困っていない現実

  2. 2
    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

  3. 3
    松本人志“性的トラブル報道”へのコメント 優木まおみが称賛され、指原莉乃が叩かれるワケ

    松本人志“性的トラブル報道”へのコメント 優木まおみが称賛され、指原莉乃が叩かれるワケ

  4. 4
    SMAP再始動「99%」に現実味…“旧ジャニ体制打破の象徴”と機運高まるも本格化には高い障壁

    SMAP再始動「99%」に現実味…“旧ジャニ体制打破の象徴”と機運高まるも本格化には高い障壁

  5. 5
    元シブがき隊・本木雅弘はなぜ潰されなかった? 奥山和由氏が明かしたメリー氏の「圧力」

    元シブがき隊・本木雅弘はなぜ潰されなかった? 奥山和由氏が明かしたメリー氏の「圧力」

  1. 6
    伊藤英明と松本人志はSNSで“自爆”…売られた喧嘩を買う「大人げなさ」のリスクと対処法

    伊藤英明と松本人志はSNSで“自爆”…売られた喧嘩を買う「大人げなさ」のリスクと対処法

  2. 7
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  3. 8
    完全復活を遂げた吉田羊と"7連泊愛"中島裕翔の明暗…恋路を阻んだ"大物"による8年前の追放劇

    完全復活を遂げた吉田羊と"7連泊愛"中島裕翔の明暗…恋路を阻んだ"大物"による8年前の追放劇

  4. 9
    松本人志の性的トラブルめぐりマリエに同情集まる…3年前の告発と《やり口が一緒》の指摘も

    松本人志の性的トラブルめぐりマリエに同情集まる…3年前の告発と《やり口が一緒》の指摘も

  5. 10
    TBS「サンモニ」絶好調!それでも関口宏を降板させる? 報道ワイド視聴率で首位快走

    TBS「サンモニ」絶好調!それでも関口宏を降板させる? 報道ワイド視聴率で首位快走