さぁ、困った! 即戦力のドラフト1位候補を評価できない

公開日: 更新日:

「今年のドラフトはどの球団も大変だぞ」

 ウチの部長が珍しく厳しい表情をしている。

 ドラフト1位候補のいる東京六大学、首都大学が春のリーグ戦を行っているにもかかわらず、コロナ禍でスカウトが視察できないからだ。

 徳山壮磨(早大・投手)、岩本久重(早大・捕手)、正木智也(慶大・内野手)、山下輝(法大・投手)、三浦銀二(法大・投手)、佐藤隼輔(筑波大・投手)……上位指名される可能性の高い彼らの現時点での評価は重要だ。ドラフト直前、秋のリーグ戦を見ればいいと思うかもしれないけど、それでは間に合わない。真っ先に即戦力投手を狙うのか、将来性重視で高校生野手か、各球団とも早い時期から今年のドラフト戦略を練る必要があるからだ。部長が言う。

「特に左腕の佐藤や山下は古傷を抱えている。山下は下級生のときに肘を手術したし、佐藤は昨秋に肘を痛めた。結果は新聞やネットでチェックできるけど、患部の状態は現場で実際に見なきゃ分からない。いや、見て大丈夫と判断してドラフトにかけても、自主トレが始まったら実は肘がパンクしていたなんてこともザラだからな。選手も監督もケガが深刻なものであっても、ドラフト前に評価を落とすようなことを言うはずがない。なおさらオレたちのチェックは欠かせないんだが……」

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    山口智充「温泉ロケでタオル入浴ヤメロ!」発言でNHK「あさイチ」が慌てた“局部露出”論争

    山口智充「温泉ロケでタオル入浴ヤメロ!」発言でNHK「あさイチ」が慌てた“局部露出”論争

  2. 2
    ギネスが公認した世界一の身体改造カップルが語る「最も苦痛だった施術」は…?

    ギネスが公認した世界一の身体改造カップルが語る「最も苦痛だった施術」は…?

  3. 3
    テレ朝・玉川徹氏謝罪の裏にあったW杯コスタリカ戦「放送枠」を巡る熾烈な争い

    テレ朝・玉川徹氏謝罪の裏にあったW杯コスタリカ戦「放送枠」を巡る熾烈な争い

  4. 4
    鈴木福が芦田愛菜と同じ名門大に進学報道 「マルモリ」から12年で“神童の相方”とコンビ復活?

    鈴木福が芦田愛菜と同じ名門大に進学報道 「マルモリ」から12年で“神童の相方”とコンビ復活?

  5. 5
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  1. 6
    今オフも早期引退に追い込まれるプロ野球選手続出で…選手会の言い分は?

    今オフも早期引退に追い込まれるプロ野球選手続出で…選手会の言い分は?

  2. 7
    サッカーW杯「解説力」は本田圭佑の圧勝! NHK解説陣が束になっても勝てない臨場感

    サッカーW杯「解説力」は本田圭佑の圧勝! NHK解説陣が束になっても勝てない臨場感

  3. 8
    デビュー30周年の瀬戸朝香に「工藤静香化」の懸念 出過ぎるジャニーズ妻は嫌われる?

    デビュー30周年の瀬戸朝香に「工藤静香化」の懸念 出過ぎるジャニーズ妻は嫌われる?

  4. 9
    「ロス疑惑」元被告人・三浦和義氏が無実の訴え「検事自身が2人組の犯人の目撃者に会い調書も取っていた」

    「ロス疑惑」元被告人・三浦和義氏が無実の訴え「検事自身が2人組の犯人の目撃者に会い調書も取っていた」

  5. 10
    TKO木本武宏“投資トラブル”関係者が不審死…首謀者が有名芸能人の娘と交際、被害額30億円超に拡大の噂

    TKO木本武宏“投資トラブル”関係者が不審死…首謀者が有名芸能人の娘と交際、被害額30億円超に拡大の噂