低迷リバプール CL敗退でレンタル移籍中の南野に復帰の目

公開日: 更新日:

 スペインのレアル・マドリードが、欧州CL準々決勝・第2戦でイングランドのリバプール相手にスコアレスドロー決着に持ち込み、第1戦との合計スコアを3―1として準決勝進出を決めた。

 日本時間15日午前4時開始の試合は“手負いの虎”地元リバプールのペースで進んだ。しかしサラー、マネ、フィルミノの強力3トップはコンビ不足が目立ち、ひたすら<個々が単独で仕掛けていく>シーンばかり。

 レアルは、名手GKクルトワが好セーブを連発し、控えのフェルナンデスとミリトンの急造CBも機能。余裕シャクシャクの準決勝進出である。

 8強でCLから姿を消すことになったリバプールは、国内リーグで精彩を欠いて現在6位。来季CL出場圏内の<4位まで>どころか、欧州リーグ(EL)出場権・5位にも手が届いていない。

 最終的に6位以下に終わるとクロップ監督の首筋も涼しくなり、放出される主力級選手も出てくるだろう。

「そうなると国内中堅のサウサンプトンにレンタル移籍中の日本代表MF南野が今オフ、保有元であるリバプールに復帰するという可能性も出てくる」(サッカー関係者)

 南野にしてみたらCL敗退、国内リーグ低迷は大歓迎ということか?

 イングランドのマンチェスター・シティーがドイツのドルトムントに2―1の逆転勝利。2試合合計4―2とし、5年ぶりに準決勝に駒を進めた。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

  2. 2
    巨人4番で4戦連続打点の中田翔 打てば打つほど「左翼コンバート案」加速のナゼ

    巨人4番で4戦連続打点の中田翔 打てば打つほど「左翼コンバート案」加速のナゼ

  3. 3
    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

  4. 4
    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

  5. 5
    岸田新内閣“統一教会汚染”にダンマリの傲岸不遜 閣僚軒並み「無回答」でSNS大炎上!

    岸田新内閣“統一教会汚染”にダンマリの傲岸不遜 閣僚軒並み「無回答」でSNS大炎上!

  1. 6
    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

  2. 7
    AIが分析「コロナにかからない人が食べているもの」発症リスクの高い食品もチェック

    AIが分析「コロナにかからない人が食べているもの」発症リスクの高い食品もチェック

  3. 8
    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

  4. 9
    20歳のルーキー岩井千怜が笑顔の初Vも…国内女子ツアーが抱える“ベテラン不在”の深刻度

    20歳のルーキー岩井千怜が笑顔の初Vも…国内女子ツアーが抱える“ベテラン不在”の深刻度

  5. 10
    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?