権藤博
著者のコラム一覧
権藤博野球評論家

1938年12月2日、佐賀県鳥栖市生まれ。鳥栖高からブリヂストンタイヤを経て61年に中日入り。1年目に35勝19敗、防御率1.70という驚異的な成績を挙げ、最多勝や沢村賞などタイトルを総ナメに。連投に連投を重ねる姿に「権藤、権藤、雨、権藤」の流行語が生まれた。68年に現役引退後は各球団の投手コーチを歴任。横浜で初の監督に就任した98年にはいきなりペナントを制し、38年ぶりの日本一に導いた。

DeNAは助っ人全5人が来日未定…セ順位予想で3位とした根拠

公開日: 更新日:

 日刊スポーツ紙上で恒例の順位予想をした。

 参考までに記しておくと、セ・リーグは上から巨人阪神DeNA中日ヤクルト広島の順。パ・リーグはソフトバンク楽天西武オリックスロッテ日本ハムとした。たまたまだが、昨年は私のセの予想がすべて的中。今年もお願いします、などと期待されてしまったから困った。なにも、特別な秘訣があるわけではない。

 戦力バランスを除けば考えるのは2点だ。

 監督力と投手力。前者は采配能力や戦術というより、胆力があるかどうか。戦い方が一貫しなかったり、選手をコロコロ代えるような監督は買わない。ベンチがジタバタすると間違いなく選手に伝染し、チームが浮足立つ。ピンチで動じず、何事もないような顔をしてジッとしている指揮官ほど不気味でいい。

 投手力は特にリリーフ陣を見る。「今の野球は抑えで8割が決まる」が持論。ストッパーを加えたリリーフ陣の力量がペナントレースの行方を左右すると言っていい。

 そういう意味でDeNAを3位とした。コロナ禍によるビザの問題で助っ人全5選手が来日未定という大きなハンディを背負ってのスタート。Aクラス予想は少ないだろうが、三浦大輔新監督は、「いないものはしょうがない」と達観しているように見える。横浜時代に監督とエースとして同じ釜の飯を食った間柄。多少の忖度と期待を加味していることは否定しないが、彼の胆力は特筆すべきものがある。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    横浜市の女性職員が「風俗店バイト」でクビに…ネットで同情的投稿が相次ぐ意外

    横浜市の女性職員が「風俗店バイト」でクビに…ネットで同情的投稿が相次ぐ意外

  2. 2
    ソフト3.5億円右腕が今季絶望 “給料泥棒”助っ人が減らない元凶は日本のザル身体検査に一因

    ソフト3.5億円右腕が今季絶望 “給料泥棒”助っ人が減らない元凶は日本のザル身体検査に一因

  3. 3
    カジノで106億円溶かした大王製紙前会長・井川意高氏の現在地「今は“抜けた”ような状態」

    カジノで106億円溶かした大王製紙前会長・井川意高氏の現在地「今は“抜けた”ような状態」

  4. 4
    小林浩美JLPGA会長はファン置き去り…「地上波中継なき」国内女子ツアーの行く末

    小林浩美JLPGA会長はファン置き去り…「地上波中継なき」国内女子ツアーの行く末

  5. 5
    「ナンバ兄弟」間宮祥太朗&満島真之介は来期ドラマも“全開バリバリ” 早くも膨らむ続編期待

    「ナンバ兄弟」間宮祥太朗&満島真之介は来期ドラマも“全開バリバリ” 早くも膨らむ続編期待

  1. 6
    3年前から「セーラー服乱交パーティー」60回も…29歳ケダモノ中学教師が女子高生と淫行

    3年前から「セーラー服乱交パーティー」60回も…29歳ケダモノ中学教師が女子高生と淫行

  2. 7
    ダチョウ倶楽部の「純烈」加入にファンから「それなら友井雄亮さんを復帰させて!」と悲鳴

    ダチョウ倶楽部の「純烈」加入にファンから「それなら友井雄亮さんを復帰させて!」と悲鳴

  3. 8
    (3)日本維新の会には「政調会長」が2人も…言うことバラバラで不仲という“特殊な体制”

    (3)日本維新の会には「政調会長」が2人も…言うことバラバラで不仲という“特殊な体制”

  4. 9
    マンション管理人を「何でも屋」と勘違い? 逆切れするモンスター住民の実態

    マンション管理人を「何でも屋」と勘違い? 逆切れするモンスター住民の実態

  5. 10
    今後は大谷翔平が狙われるこれだけの根拠…トラウトへの危険球が伏線の大乱闘で遺恨残す

    今後は大谷翔平が狙われるこれだけの根拠…トラウトへの危険球が伏線の大乱闘で遺恨残す