福岡大大濠の毛利海大はとりあえず大学に行くのがベスト

公開日: 更新日:

 オレの一日は体中にカイロをペタペタと貼り付けるところから始まる。

 夏は酷暑で、春は底冷えするのが甲子園。大会3日目の22日なんて晴れ間がほとんどなく、もうすぐ4月だというのに朝が9度、昼すぎも12度くらいしかなかった。球場スタッフのお姉ちゃんだって、ベンチコートを着ながらブルブルとうち震えていたほどだ。

 オレたちが寒さと闘っている場所はバックネット裏の中段辺り。高野連が15年ほど前からスカウト専用の席を用意してくれているんだ。かつては一般客同様、朝から並ぶこともあった。若いころは朝5時起きのこともザラだったから、その点は随分と楽になった。

■寝坊やサボリはごまかせなくなった

 でも、良いことばかりじゃない。席が決まっているだけに、そこに居なかったり、サボったりしたらすぐにバレる。大寝坊して先輩からドヤされたときに、「いや、上の方で見ていましたよ」なんてごまかしていた時代が懐かしい。

 熱心な野球ファンはオレたちの顔も知っているから油断できない。あのスカウトは試合を見ていないなんてSNSに書かれるケースも過去にはあったからね。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大坂なおみ正念場…辣腕コーチとの契約終了は「愛想を尽かされた」ということ

    大坂なおみ正念場…辣腕コーチとの契約終了は「愛想を尽かされた」ということ

  2. 2
    「アイデア泥棒ではないか」就活生から企業に向けて怒りや不満の声が漏れるワケ

    「アイデア泥棒ではないか」就活生から企業に向けて怒りや不満の声が漏れるワケ

  3. 3
    旧統一教会・田中会長“言い訳会見”に重大なウソ 会見弁護団・国民生活センターが次々指摘

    旧統一教会・田中会長“言い訳会見”に重大なウソ 会見弁護団・国民生活センターが次々指摘

  4. 4
    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

  5. 5
    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

  1. 6
    「反日のエセ保守」である安倍政権で一貫していた「日本を破壊する」という強い意志

    「反日のエセ保守」である安倍政権で一貫していた「日本を破壊する」という強い意志

  2. 7
    岸田首相と旧統一教会関係者の2ショット写真拡散!内閣改造をブチ壊す“脇の甘さ”に不安の声

    岸田首相と旧統一教会関係者の2ショット写真拡散!内閣改造をブチ壊す“脇の甘さ”に不安の声

  3. 8
    キムタクは「おじさん構文」にピリピリ? インスタからすっかり絵文字が消えたナゼ

    キムタクは「おじさん構文」にピリピリ? インスタからすっかり絵文字が消えたナゼ

  4. 9
    旧統一教会と接点ある副大臣・政務官は20人! カミングアウトしていない「3人の名前」

    旧統一教会と接点ある副大臣・政務官は20人! カミングアウトしていない「3人の名前」

  5. 10
    山際経済再生相 内閣改造前は旧統一教会との癒着“完黙”→留任後カミングアウトの超悪質

    山際経済再生相 内閣改造前は旧統一教会との癒着“完黙”→留任後カミングアウトの超悪質