渋野日向子×テレ東イケメンアナ“お泊り愛”の行方…女子プロは「体に変化が出る」とも

公開日: 更新日:

 渋野日向子(22)が、テレビ東京の野沢春日アナウンサー(31)との都内高級ホテル“お泊まり愛”をフライデーされた。

 出会いは昨年1月に放送されたテレ東のスポーツ番組への出演がきっかけだったようだ。

 2人とも大の大人で、隠れてコソコソする必要もないのだが、そこはやはり、開催されれば東京五輪金メダルの可能性が高い日本ゴルフ界の宝であり、ファンやスポンサー企業の手前もあって大っぴらにできない大人の事情もあったのだろう。

 ただ、女子プロの場合、絶頂期に恋愛が発覚してから不振に陥り、第一線から姿を消していったケースは少なくない。

 7年前(2014年)には、賞金女王に立ち圧倒的な強さを誇った森田理香子を巡り、トレーナーとの熱愛が発覚した。森田はその後、賞金シードを逃し、復活できないまま今ではツアーにも出場していない。

 古くは谷福美が有名だった。日本女子オープン、日本女子プロ選手権と、1987年からの4年間で11勝。破竹の勢いを見せてポスト岡本綾子の筆頭に名乗りを上げた。ところが、指導してきた父親(プロゴルファー)の言うことを聞かなくなり、成績は急降下。恋人の存在が発覚した時期と重なった。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ガーシー容疑者vs立花元党首の“化かし合い”に国民ウンザリ…税金3億円譲渡を勝手に約束

    ガーシー容疑者vs立花元党首の“化かし合い”に国民ウンザリ…税金3億円譲渡を勝手に約束

  2. 2
    小倉一郎さん「がん」が肺、胸骨、脳の4カ所に…大病を機に、やりたい3つのことすぐ行動に

    小倉一郎さん「がん」が肺、胸骨、脳の4カ所に…大病を機に、やりたい3つのことすぐ行動に

  3. 3
    WBC準決勝で朗希3失点、由伸2失点でもメジャースカウト大満足 侍J“2枚看板”生観戦で品定め

    WBC準決勝で朗希3失点、由伸2失点でもメジャースカウト大満足 侍J“2枚看板”生観戦で品定め

  4. 4
    ビートたけしセミリタイアいよいよか…高田文夫が明かした「田舎暮らし」は終活の一環?

    ビートたけしセミリタイアいよいよか…高田文夫が明かした「田舎暮らし」は終活の一環?

  5. 5
    N党・立花孝志氏「報ステ」“一発退場”の一部始終…“放送事故”起こした発言には賛否両論が

    N党・立花孝志氏「報ステ」“一発退場”の一部始終…“放送事故”起こした発言には賛否両論が

  1. 6
    セカンドライフの収入源は3つしかない 「豊かな老後」と「貧しい老後」の境目とは?

    セカンドライフの収入源は3つしかない 「豊かな老後」と「貧しい老後」の境目とは?

  2. 7
    いまも生きている父・徹さんの教えとTJ手術後のスケールアップ

    いまも生きている父・徹さんの教えとTJ手術後のスケールアップ

  3. 8
    佐々木朗希はWBC準決勝で“虚弱”返上 160km超え連発で全米に衝撃、メキシコ指揮官も絶賛!

    佐々木朗希はWBC準決勝で“虚弱”返上 160km超え連発で全米に衝撃、メキシコ指揮官も絶賛!

  4. 9
    ポスト三浦瑠麗は決まりか… 岩田明子氏「めざまし8」「サンジャポ」出演を視聴者はどう見た

    ポスト三浦瑠麗は決まりか… 岩田明子氏「めざまし8」「サンジャポ」出演を視聴者はどう見た

  5. 10
    吉田正尚もっかWBC打点王「13打点」は大会新! マイアミで「5年120億円」の価値証明

    吉田正尚もっかWBC打点王「13打点」は大会新! マイアミで「5年120億円」の価値証明