サッカー五輪代表の前途多難…次第の久保が“アキレス腱”に

公開日: 更新日:

 A代表よりも先に五輪代表監督に就任した森保監督だが、時間的な制約などもあって、J1広島時代からのコンビでA代表の横内昭展コーチ(53)が五輪本番で采配を振るともっぱらである。

「確かに森保監督のJ優勝3回の偉業を腹心として強力に支えた横内コーチですが、あくまで参謀タイプなので世間の耳目を集める東京五輪で指揮を執るには、いささか荷が重いと思われます」(前出の六川氏)

 五輪U-24代表の攻撃系選手の主軸であるMF久保建英(19)は今季からプレーするビジャレアルでサブに甘んじ、今月4日に冬季の移籍市場が開くと、8日にはリーグ下位に低迷中のヘタフェに移籍した。

「主戦場は右サイドですが、トップ下、2列目のシャドー、左サイドMFのどのポジションでプレーしても、久保が攻撃のメインの差配役であることに変わりなく、それだけに彼の調子の良し悪しによって、U-24代表が五輪本大会でどこまで勝ち進めるのか、大きな影響を及ぼしてしまう。一日も早く新天地のヘタフェでレギュラーをきっちりと獲得し、試合勘を含めたパフォーマンスをハイレベルに維持してもらいたい」(元サッカーダイジェスト編集長の六川亨氏)

 A代表も五輪も、森保ジャパンの前途は多難なのである。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    TKO木本武宏“投資トラブル”関係者が不審死…首謀者が有名芸能人の娘と交際、被害額30億円超に拡大の噂

    TKO木本武宏“投資トラブル”関係者が不審死…首謀者が有名芸能人の娘と交際、被害額30億円超に拡大の噂

  2. 2
    加藤浩次の次は谷原章介がさようなら?「めざまし8」での“失言”が命取りになりかねない

    加藤浩次の次は谷原章介がさようなら?「めざまし8」での“失言”が命取りになりかねない

  3. 3
    「X JAPANはどうなる?」YOSHIKIの肩透かし“重大発表”にファンはガッカリ…

    「X JAPANはどうなる?」YOSHIKIの肩透かし“重大発表”にファンはガッカリ…

  4. 4
    奴隷根性の表れか、尊い行動か…W杯日本人サポーターの“ゴミ拾い”めぐりSNSで場外乱闘

    奴隷根性の表れか、尊い行動か…W杯日本人サポーターの“ゴミ拾い”めぐりSNSで場外乱闘

  5. 5
    「煽り」「乗っかり」「釣り」も不発に終わり…不登校YouTuberゆたぼんの今後をファン憂う

    「煽り」「乗っかり」「釣り」も不発に終わり…不登校YouTuberゆたぼんの今後をファン憂う

  1. 6
    総工費30億円・秋篠宮邸の改修コスト問題があがるが…“将来の皇太子”悠仁さまに引き継がれる妥当感

    総工費30億円・秋篠宮邸の改修コスト問題があがるが…“将来の皇太子”悠仁さまに引き継がれる妥当感

  2. 7
    SNSにあふれる団塊ジュニアの悲哀ツイート…「こんな世の中に誰がした」

    SNSにあふれる団塊ジュニアの悲哀ツイート…「こんな世の中に誰がした」

  3. 8
    「替え玉受験」横行する中で…京大卒・関西電力エリート会社員が目をつけられた理由

    「替え玉受験」横行する中で…京大卒・関西電力エリート会社員が目をつけられた理由

  4. 9
    ブラジルの英雄ネイマール“専売特許”過剰演技を封印!W杯の長すぎるロスタイムで世界が注目

    ブラジルの英雄ネイマール“専売特許”過剰演技を封印!W杯の長すぎるロスタイムで世界が注目

  5. 10
    前回大会も1次リーグで全滅…カタールW杯でも白星ゼロのアフリカ勢が精彩を欠く理由

    前回大会も1次リーグで全滅…カタールW杯でも白星ゼロのアフリカ勢が精彩を欠く理由