藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

公開日: 更新日:

 2020年に、日刊ゲンダイDIGITALで反響の大きかった記事を再掲載します。(初公開日 2020年4月2日/日付、肩書、年齢等は掲載時のまま)

 ◇  ◇  ◇

「聞いたら、選手7人とスポンサーらしき男(社長)の家で。(男は合計)12人……。女は20人くらいいたとか。よその球団では考えられへん」

 30日、近鉄、中日西武OBで野球評論家の金村義明氏が関西ローカルのラジオ番組に出演。そこで、藤浪ら阪神3選手と女性3人が新型コロナウイルスに感染した“食事会”の一端を明かしたことが話題になっている。この話が本当なら、参加者は阪神が明らかにしている「13人以上」どころか、「男女計32人」の“大合コン”だったことになる。

 阪神球団の説明は二転三転している。当初はあたかも藤浪ら3人で食事をしていたかのように発表していたが、食事会に参加していた女性2人のコロナ感染が発覚したことで、揚塩球団社長が「選手7人、球団外の人間が5人」と修正。そう発表した2日後、今度は神戸市内在住の20代女性の感染も明らかになると、「当初12人にいなかったメンバーがいた」とし、参加人数が延べ13人以上だったことや、ハッキリした人数については分からないと釈明した。

 事情通氏が声を潜めてこう言う。

「大阪市内で行われた14日の合コンに参加した阪神の選手は計7人。そのうち、体調に異常なしとして、明らかにされていない選手が4人いる。4人は全員が20代の選手で、外野手3人、投手1人。うち1人はタイトルを獲得したことがあり、2人は合コン後に一軍に帯同しています。1人の中堅選手は妻帯者で現在、奥さんが出産を控えているとか」

■合コンは頻繁に開催

 阪神OBは、「チーム関係者から聞いた」と前置きした上で、14日の様子について、こんな事実を明らかにした。

「選手や外部の人間が入れ代わり立ち代わりでやってきて、女の子と遊ぶ。その日はスシ職人が来て、スシが振る舞われたそうです。開始15分ほどで挨拶だけ済ませて帰宅した選手がいれば、藤浪と同様、会の途中から参加した選手もいる。こうしたパーティーの類いは頻繁に行われていて、阪神の選手もよく参加していると聞いています」

 阪神は現在、チーム全体が活動休止になっているが、14日の合コンに参加した藤浪ら7選手は、その後も試合や練習に参加していた。出席選手と接触した同僚選手、スタッフ、関係者は何人もいるはずだ。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    体操界は飲酒喫煙「常態化」の衝撃…かつてスポンサー企業もブチギレていた!

  2. 2

    オリンピアンの大甘同情論に透ける「特権意識」…血税注ぎ込まれているだけに厳罰必至の当然

  3. 3

    「重圧は言い訳にならない」とバッサリ、体操界レジェンド池谷幸雄氏が語る「エース不在」の影響

  4. 4

    大谷はシーズン後半戦、三冠王へまっしぐら ドジャース投壊がむしろ追い風になる理由

  5. 5

    夏休み到来! 我が子をテレビやゲーム、YouTube漬けにしない「割と簡単にできる方法」

  1. 6

    巨人選手を軒並み“チキン”にしたのは誰の仕業? 阿部監督ついに激怒「チャンスなのに悲壮感」

  2. 7

    阪神岡田監督の焦りを盟友・掛布雅之氏がズバリ指摘…状態上がらぬ佐藤輝、大山、ゲラを呼び戻し

  3. 8

    大谷の「左翼守備」前倒しに現実味…ドジャース投壊で「DH問題」は輪をかけて深刻に

  4. 9

    中日ポスト立浪は「侍J井端監督vs井上二軍監督」の一騎打ち…周囲の評価は五分五分か

  5. 10

    美川憲一「もういいわ」和田アキ子「ありえない」…切り捨てた重鎮に見捨てられたNHK紅白の末路